歌手

GLAYアリーナツアー2021のチケット倍率がヤバイ!当落発表日はいつ?

GLAYが2021年アリーナライブを有観客でのツアー開催を発表しました!!

ライブツアーは、『GLAY AREA TOUR 2021 “FREEDOM ONLY”』と題して全国5ヶ所で全10公演行われることになりました!

昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で音楽ツアーが中止や配信となり、寂しい1年でしたね。

GLAYのツアー再開はファンにとってうれしい限りですね。ぜひ生の音源を体感したいですよね。

2年ぶりのGLAYのツアーとなると、ライブチケットの倍率のヤバイことになりそうですね。

今回はGLAYアリーナツアーのチケット倍率や当落発表日についてまとめてみました!

GLAY『GLAY AREA TOUR 2021 “FREEDOM ONLY”』日程・料金

『GLAY AREA TOUR 2021 “FREEDOM ONLY”』の日程は以下の通りです。

日程 会場 開場/開演
11月5日(金) 大阪城ホール 17:30/18:30
11月6日(土) 15:00/16:00
11月20日(土) 北海道立総合体育館センター北海きたえーる 16:00/17:00
11月21日(日) 15:00/16:00
11月27日(土) マリンメッセ福岡A館 16:00/17:00
11月28日(日) 15:00/16:00
12月4日(土) 神奈川・横浜アリーナ 16:00/17:00
12月5日(日) 15:00/16:00
12月25日(土) 愛知・日本ガイシホール 16:00/17:00
12月26日(日) 15:00/16:00

 

全5会場、10公演となります!

チケット料金

S席 10,000円(税込)
A席 8,000円(税込)
着席指定S席 10,000円(税込)(ファンクラブ会員のみ)

 

では、チケットの倍率を見てみましょう!

スポンサーリンク

『GLAY AREA TOUR 2021 “FREEDOM ONLY”』のチケット当選倍率を予想!

『GLAY AREA TOUR 2021 “FREEDOM ONLY”』のチケットの当選倍率は、6〜10倍と予想しました!

 

当選倍率の計算方法ですが、

当選倍率=総応募数÷総座席数

で計算されます。

では早速計算根拠をみていきたいと思います。

『GLAY AREA TOUR 2021 “FREEDOM ONLY”』の会場の収容人数は?

今回のGLAYのアリーナツアーの会場の収容人数を計算すると、50,000人となりました。

まずは、ツアーの会場の収容人数を調べてみました。

大阪城ホール 16,000人
北海道立総合体育館センター北海きたえーる 10,000人
マリンメッセ福岡A館 15,000人
横浜アリーナ 17,000人
日本ガイシホール 10,000人

こちらは通常の収容人数となります。

しかし、現在は新型コロナウイルス感染防止のため、ツアーは政府や各自治体の要請に基づき、新型コロナウイルスの感染防止ガイドラインに従った形で行われます。

よって、収容人数のガイドラインは、

  • 会場の座席は50%以下
  • 会場の人数の上限は5000人まで

となっています。

そのため、収容人数が以下のように変更となってしまいます。

大阪城ホール 5,000人x2公演=10,000人
北海道立総合体育館センター北海きたえーる 5,000人x2公演=10,000人
マリンメッセ福岡A館 5,000人x2公演=10,000人
横浜アリーナ 5,000人x2公演=10,000人
日本ガイシホール 5,000人x2公演=10,000人

すべての会場での収容人数は1公演5,000人となり、1会場2公演なので、10,000人の収容人数の会場数で総収容人数は、50,000人となります!

大阪を皮切りにGLAYの地元北海道、福岡、神奈川、愛知の5都市だけの開催でかつ、収容人数が半数以下となりますので、ヤバイ倍率が予想されますね。

『GLAY AREA TOUR 2021 “FREEDOM ONLY”』の応募人数は?

ではツアーのチケット申し込み数はGLAYのSNS登録者数から見積もってみます

  • Youtube 32.7万人
  • ツイッター 17.5万人

Youtubeとツイッターの平均人数を割り出すと、約25.1万人

この平均人数の約4割の人数がチケット申し込みとします。

25.1万人 X 4割 = 約10万人

 

当選倍率は?

当選倍率の計算は、下の通りで計算式を元に算出します。

総応募数x申込枚数÷総座席数=当選倍率

1人当たりの申し込み枚数が5枚(ファンクラブでの購入可能枚数)とします。

(10万人x5枚)÷50,000人 =約10倍

ヤバイ倍率ですね!!

一人あたりの枚数を3枚にすると、

(10万人x3枚)÷50,000人 =約6倍

でも高い倍率です!!

スポンサーリンク

『GLAY AREA TOUR 2021 “FREEDOM ONLY”』当落発表日はいつ?

『GLAY AREA TOUR 2021 “FREEDOM ONLY”』の一般チケット発売が9月1日ですので、それまでの8月末日ではないかと予想します。

詳しい日にちが分かり次第、追記しますね。

【GLAYファンクラブ・HAPPY SWINGチケット先行受付】

2021年8月13日(金)15:00 〜 8月23日(月)23:00

【GLAY MOBILEチケット先行受付】

2021年8月27日(金)15:00 〜 8月31日(火)23:00

まとめ

2年ぶりのGLAYアリーナツアー開催が発表されましたね。GLAYのチケットの倍率を計算してみました!
コロナ禍の開催で収容人数が限られることもあり、かなりの高い倍率となりました!

でもGLAYの音を身近で楽しめるのはファンにとって嬉し限りです!