ジャニーズ

関ジャニ∞18祭チケット当選倍率がヤバい!当落日やメールはいつ?

関ジャニ∞がデビュー18周年を記念したライブ「18祭」を7月に大阪、神奈川で行われることを発表し話題となっていますね。

大阪・横浜の会場がどちらもスタジアムということで、特に横浜は「日産スタジアム」での開催で16年ぶりのSMAP以来のライブということで注目されています!

そこで気になるのが、チケットの倍率ですよね。

ジャニーズのチケット倍率はいつもヤバいですが、最も人気の関ジャニ∞だともっとヤバいことになりそうですね

今回は関ジャニ∞『18祭』のチケット当選倍率や当落発表日やメールの時間などを予想してみました。

関ジャニ∞『18祭』チケット当選倍率を予想!ヤバい倍率になりそう!

関ジャニ∞のチケットの倍率を計算してみると、なんと2.4倍〜4.8倍と予想します!

当選倍率の計算方法ですが、

当選倍率=総応募数÷総座席数

で計算されます。

関ジャニ∞の18周年記念のライブ『18祭』のチケットの倍率が、かなり高いものになるますね。

なぜなら、下の理由から申し込みが多くなると思われますから。

  • 関ジャニ∞の8にちなんだ18周年の記念のライブ
  • 開催日がたった4日間(2会場各2日)
  • 野外ライブ8年ぶり
  • メンバー5人での初めての周年ライブ

では詳しくみていきます。

会場ごとの収容人数

今回の『18祭』の会場の横浜・日産スタジアムと大阪・ヤンマースタジアムの収容人数は合わせて25万人と発表されています。

内訳は下の通り

会場 収容人数 公演回数 総収容人数
横浜・日産スタジアム 70,000 140,000人
大阪・ヤンマースタジアム 55,000 110,000人
合計     250,000人

人数制限無し入場できそうです。

嬉しいですね!

チケット応募人数

関ジャニ∞のファンクラブの会員数から割り出します。

関ジャニ∞のファンクラブ人数:751,000人

この内、ライブのチケット応募する割合を4割とします。

751,000人 X 4割 =300,000人(30万人

上の計算は一人1枚で申し込みした場合の人数ですので、通常2枚〜4枚の応募が多いと思われす。

すると、応募が人数が下のようになりますね

  • 1人2枚応募した場合:600,000人(60万人)
  • 1人4枚応募した場合:1,200,000人(120万人)

 

関ジャニ∞チケット当選倍率

先程にも書いたように当選倍率は、2.4倍〜4.8倍となります。

当選倍率=総応募数÷総座席数

●1人2枚 4公演申し込み場合:2.4倍

30万人X2枚÷25万人=2.4倍

●1人4枚 4公演申し込み場合:4.8倍

30万人X4枚÷25万人=4.8倍

 

スポンサーリンク

関ジャニ∞『18祭』チケット当落日やメールの時間帯は?

関ジャニ∞『18祭』のチケット申し込みがまだ開始されていませんが、他のジャニーズのグループからチケット申し込み及び当落日を予想してみました。

  • チケット申し込み期間:5月16日(月)〜5月24日(火)
  • チケット当落日:6月7日(火)11時〜

チケットの申込み開始がライブの2ヶ月目からと予想して、チケットの申込み期限の最終日から2週間後の当落発表と予想しています。

通常ジャニーズの当落結果のメールは11時頃となっていますので、今回も11時と予想。

スポンサーリンク

関ジャニ∞『18祭』の日程

現在、開催日と会場のみ発表されています。

公演開始時間等が発表次第、追記していきます。

開催日 会場
7月16日・17日 横浜・日産スタジアム
7月23日・24日 大阪・ヤンマースタジアム

 

SNSの声

Twitter上でも倍率が高そうと予想している方がたくさん。。

 

まとめ

今回は関ジャニ∞のデビュー18周年のライブ『18祭』のチケット倍率について「関ジャニ∞18祭チケット当選倍率がヤバい!当落日やメールはいつ?」と題してまとめてみました。

関ジャニ∞『18祭』のチケット倍率は2.4倍〜4.8倍と予想しました。

今回のライブのステージは横浜・日産スタジアムと大阪・ヤンマースタジアムなので、収容人数が多くなりそうです。

ただ、関ジャニ∞は8に因んで周年のライブを行っていること、5人体制になって初周年ライブということもあり、倍率高くなる予想しています。