タレント

小林麻耶グッとラック降板理由は志らく批判?ユーチューブでいじめ告白

朝の情報番組「グッとラック」木曜コメンテイターとして小林麻耶さんが出演していました!

しかし、11月12日突然の「番組降板」になったことを自身のユーチューブチャンネルで明らかにしました。

あまりにも突然の降板の理由が話題となっています。

今回、小林麻耶さんのグッとラック降板の理由が

  • 小林麻耶が志らく批判したことなのか?
  • バイデン候補(大統領)のセクハラ発言が不適切な言動?
  • 小林麻耶の旦那が仕事への関与が原因?

などが上がっています。

これらについて調査してみました!

小林麻耶グッとラック降板理由は志らく批判?

今回小林麻耶さんが、TBS朝の情報番組「グッとラック」を突然降板となり大きな話題となっています。

突然の降板の理由として、志らく批判だけでなく3つ原因があるのではないかと噂されています。

  1. 「グッとラック」で志らくさんの発言を批判したこと?
  2. バイデン候補(大統領)のセクハラ発言が不適切だった?
  3. 小林麻耶の旦那が小林麻耶の仕事に関与し過ぎることが原因?

ではそれぞれ詳しくみていきます。

①「グッとラック」で志らくさんに批判したこと!

2020年10月29日の「グッとラック」でお笑い芸人のだいたひかるさんが、乳がんの治療を一時中断し、不妊治療に取り組んでいることを特集された。

不妊治療とがん治療を同時に行うことができず、だいたひかるさんは、好きな人の子供を産みたいという気持ちを優先し、不妊治療を行っています。

ただ、そのことにより、だいたひかるさんの命が危険にさらされていることにもなっています。

この時、志らくさんのコメントが

「人生には正解なんかないから」

「母親がいないことは、子供にとって不幸なこと」

と発言に対し、

小林麻耶さんが

「母親がいない子供が不幸や可哀想と言い方は嫌いです」
「母親がいない人たちもたくさんいます。」
「母親から虐待を受けている人もいます」
「母親がいなくても、周りの人が愛情を注げばいいこと」

と涙を浮かべながら、感情的に志らくさんを批判。

小林麻耶さんにとっては、妹の小林麻央さんを乳がんで亡くし、姪・甥っ子を自身の子供のように可愛がっています。

なので、志らくさんの母親がいないことが不幸と発言に敏感になったのでしょうね。

その後、志らくさんは、「自分の家庭で母親がいなくなった時、どうすればいいのか?」という意味で発言していて、母親がいない子供が全て不幸という意味でいったわけでないことを説明していました。

その時、「言葉は選んで、時には言葉は凶器になる。我々は気をつけて発言しないといけない」とコメントしています。

今回のだいたひかるさんの不妊治療についての意見は、どちらもだいたひかるさん夫婦をこれからも応援していくということで一致してました。

小林麻耶さんが志らくさんの一部の言葉に対して感情剥き出しに批判したが、原因だったのでしょうか。

②バイデンアメリカ大統領のセクハラ発言が不適切だった

2020年11月5日にアメリカ大統領が、バイデン氏に決まった時の日本のメリット、デメリットが話題となっていました。

 

そこで、小林麻耶さんは、バイデン候補(のち大統領)の過去について持論を述べました。

  • 事務所のスタッフにセクハラ被害で訴えられている
  • 女性8人からセクハラ被害で訴えられていた
  • 現在の奥さんの娘が薬物所持、コカイン使用で警察に逮捕、不起訴になっている
  • こういう人が大統領とは。。私としては、トランプ氏の方がいい。

この時も少し感情的にコメントしていたように思いますね。

元々この話題は、バイデン氏が大統領として日本とのこれからの関わりについて話し合われている中で、バイデン氏のセクハラ批判しトランプ氏押しがTBS側に反しての意見だったことが原因なのでしょうかね。

③小林麻耶の旦那「あきら。」が小林麻耶の仕事に関与し過ぎることが原因?

小林麻耶さんの降板の理由の1つに旦那「あきら。」氏が小林麻耶の仕事に関与し過ぎるのが原因と言われています。

小林麻耶さんと「あきら。」氏は2018年7月に結婚。

「あきら。」氏は、ダンサーから整体師になり、知人によると「前年に妹の麻央さんを亡くして悲しみに暮れている摩耶さんを支えてくれた人で、その後、摩耶さんは元気を取り戻した」と語っています。

そんな旦那「あきら。」氏ですが、最近は、スピチュアルな整体師として活動しているようです。

小林麻耶さんが進行役とする木曜のファションコーナーでも打ち合わせに「あきら。」氏が登場し、「そこは運気が悪い」「神のお告げでそれはやらない方がいい」などと指摘していたといいます。
ロケにも同行し、現場で演出を変えるように要求したり、ロケが進まないこともあったようです。

また、ロケをドタキャンしたこともあり、「だんだんと番組に口を出すようになり、手に負えなくなった」と話すスタッフもいるようです。

番組としては、やりにくいというのが正直なところでしょうね。

スポンサーリンク

小林麻耶がユーチューブで「グッとラック」スタッフからいじめされていたと告白

小林麻耶さんは、自身のYouTubeチャンネル「こばやしチャンネル」で「ファッションコーナーのスタッフからいじめを受けて、今週のロケに行かないっていう決断をした」と発言し、昨日(11月11日)午前中に番組の幹部から突然の番組降板を言い渡されたことをも告白しています。

今回の突然の降板はTBS広報によると、「小林麻耶さんと番組との間で日程的に合わないこともあり、小林さんは番組から離れることとなった次第です」コメントしています。

また、先日の志らくさんの批判に対しても「そうしたことが要因となった事実も一切ございません」と降板と無関係であることを述べています。

スタッフからのいじめについては、「事実ではありません」と否定しています。

スポンサーリンク

まとめ

今回の小林麻耶さんの「グッとラック」突然の降板について「小林麻耶グッとラック降板理由は志らく批判?ユーチューブでいじめ告白」と題してまとめてみました。

降板にいった原因を探ってみると、

小林麻耶さんがコメンテイターとして冷静なコメントができず、感情が表に出過ぎたこと。

小林麻耶さんの旦那さんが番組に口を出すようになり、番組進行やロケに問題が出てきた。

などが噂されていました。

TBS側の降板の理由の真実は判断は分かりませんが、最近の小林麻耶さんを心配する声もたくさんあります。
今後どこかで活躍されることを期待したいと思います。