ニュース

厚労省老人保健課長は真鍋肇!経歴や顔画像は?宴会のお店の名前は?

厚生労働省の老健局職員ら23人が、東京都の緊急事態宣言が解除された3日後に深夜0時過ぎまで宴会を開いていたと報じられ、批判が高まっています。

今回の宴会を主催した老健局老人保健課長の真鍋肇氏に減給1ヶ月と大臣官房付に移動と実質の更迭処分が下されました。
同時に担当大臣の田村憲久厚生労働大臣も給与2ヶ月自主返納となっています。

今回は、老健局老人保健課長の真鍋肇氏の経歴や23人の宴会の場所などを調べてみました。

厚労省老人保健課長は真鍋肇!経歴や顔画像は?

今回の問題の宴会を主催した厚労省老人保健課長は真鍋肇氏の経歴や顔画像を調べてみました。

名前:真鍋肇 (まなべ はじめ)
出身大学:東北大学医学部卒業 (1995年)
出身地:愛媛県
年齢:51歳

 

真鍋肇氏は、医学部卒業なのですね。医学部卒業後、厚生労働省に入省し、医系技官として職務を遂行されていました。

真鍋肇氏の職務経歴

真鍋肇課長の経歴をみると、入省以降、厚生労働省、環境省、地方自治体、留学など華々しい経歴をお持ちです。

  • 平成9年 保健医療局臓器移植対策室(臓器移植)
  • 平成11年 老人保健福祉局介護保険制度施行準備室(介護保険)
  • 平成14年 ロンドン大学大学院留学
  • 平成17年 保険局医療課(診療報酬改定)
  • 平成24年 長野県健康福祉部長
  • 平成26年 環境省環境保健部石綿健康被害対策室長
  • 平成27年 保健局医療課企画官
  • 令和3年老健局 老人保健課長 → 大臣官房付

さすがに医学部卒でもありますので、保険・医療関係を中心にキャリアを歩んで来られていますね。

スポンサーリンク

厚労省老人保健課長は真鍋肇と23人の宴会の場所はどこ?

厚労省老人保健課長は真鍋肇課長と23人が会食したという宴会の場所はどこなのでしょうか?

場所は銀座の「ひご家 GINZA」という可能性が高いようです。

引用:ひご家HP

 

お店のHPの椅子の写真が同じもののように見えますね。

 

報道によると、黒毛和牛が有名なしゃぶしゃぶのお店ということでした。

今回の宴会のお店探しも夜遅くまで開いているお店を探して選んだと言われていますが、お店への予約は19時〜21時までの予定だったお店の代表は言っています。

非常に難しいところではあると思うのですが、オファーがありました。そもそも19時スタートで21時までの予定だったのが、どうしても残業で遅れてしまうと。なのでその分、何とか(時間を)延ばせないかと。私どもとしては、逆に申し訳ない。お客様のことを守れなかったということが事実ですので、厚労省の方々に申し訳ないなという気持ちを持っております

引用:日テレNEWS24

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は厚労省老人保健課長は真鍋肇氏について「厚労省老人保健課長は真鍋肇!経歴や顔画像は?宴会の場所はどこ?」と題して調べてみました。