ニュース

マックポテトM・Lサイズの販売休止いつまで?Sサイズの販売制限は?

マクドナルドのポテトのM・Lサイズが販売休止されるとの衝撃のニュースが入ってきました!

マクドナルドのポテトが出来上がったときのメロディーを聞くだけで食べたくなる人気の商品ですよね。

そんなマックポテトが休止されいつまで食べれないのか気になりますね。

そこで今回はマックポテト販売休止について

  • マックポテトのM・Lサイズ販売休止はいつからいつまで?
  • マックポテトの販売休止の理由は?
  • マックポテトのSサイズの販売制限は?

などをまとめてみました

マックポテトのM・Lサイズ販売休止はいつからいつまで?

マックポテトのM・Lサイズの販売休止は

12月24日(金)〜12月30日(木)

と発表がありました。

クリスマス・イブの日から買えないのは寂しいですね。

スポンサーリンク

マックポテトの販売休止の理由は?

今回のマックポテトの販売休止になった理由は、北米から輸入しているポテトの輸入が遅延しているためだそうです。

では、なぜ輸入が遅延しているのかを調べてみると、下の理由があるようです。

船便の経由地であるカナダ・バンクーバー港近郊での大規模な水害

コロナ禍での世界的な物流網への影響で、輸入遅延が発生している

 

スポンサーリンク

マックポテトのSサイズの販売制限は?

マックポテトのSサイズのみ販売となるようです。

では、Sサイズの販売制限はあるのか心配しますが、今のところ販売制限はないようです。

ただ、輸入事情で商品確保が難しいという理由なので、今後の海外の様子によってはSサイズのポテトについても販売制限があるかもしれませんね。

 

みんなの声は

マックポテトのM・Lサイズが販売休止について悲しい、ショックといった声が多くありますね。

 

 

まとめ

今回はマックポテトのM・Lサイズの販売休止について、「マックポテトM・Lサイズが販売休止いつまで?Sサイズの販売制限は?」と題してまとめてみました!

今回のマックポテトの販売休止は12月24日から30日に行われます。その理由は、カナダのバンクーバー港近郊での大規模な水害やコロナ禍での世界的な物流網への影響で、輸入遅延が発生していることのようです。

マックポテトSサイズについては、いまのところ販売制限などは行われないようですが、今後の輸入事情によっては販売制限などがあるかもしれません。

マックポテトはとても人気なので、早くいつものように購入できることを望みたいですね。