マラソン

40代後半でフルマラソン完走!トレーニングの場所と時間帯の決め方は?

マラソン初心者がフルマラソンに挑戦することなり、トレーニングをどのようにしていくのか?をご紹介します。

  1. トレーニング場所は、どんな場所がいいのか?
  2. トレーニングする時間はいつがいいのか?
  3. トレーニングしない日の過ごし方は?

マラソンのトレーニングは、ジムに通ったりしなくても、本「3ヶ月でフルマラソン」を使ってトレーニングして完走できました!

フルマラソンのトレーニングする場所は大きな公園や河川敷のランニングコースがおすすめ!

公園の風景トレーニング開始した頃はウォーキングが中心でしたので、家の近所を回っていました。
道の狭い場所や車の交通量の多い場所などは、危ないので避けて歩道のある道をウォーキングしていました。

週末のウォーキングやスロージョギングをするようになった頃は、人や自転車の邪魔になるため歩道を止めて、大きな公園の周回コースや河川敷を使っていました。

大きな公園にはランニング用のコースがあったり、河川敷にもコースがありましたので、走りやすくなっています。

またランニングされているランナーも多くおられ、走り方のアドバイスをいただいたり、大会の情報交換にもなりたいへん良かったです

大きな公園や河川敷には、ランニングコースなどがあり、走りやすい

公園などにはランナーさんも多くいるので、情報交換もできる

スポンサーリンク

フルマラソンのトレーニングする時間は続けることできる時間帯を選ぶ

時計今まで運動していない私にとって、トレーニングする時間をどのように取るかをいうこが問題となっていました。

平日のトレーニング時間帯

私は、夕食の後の20時頃からトレーニングに出かけていました。
なぜこの時間帯にしたかと言うと、

  • 家事が一段落する
  • 暗いのでウォーキングしていることがご近所にバレない。
    恥ずかしので。。。
  • 終わったら、すぐにお風呂に入れる

という理由からこの時間帯を選びました!

トレーニング後に家事をするのは、しんどいですよね。
できたら、家事を済ませてからトレーニングできるのが一番いいですよね。

週末の時間帯

週末は、平日より時間を掛けてトレーニングをすることになるので、朝早めの時間帯にトレーニングを開始していました。

トレーニングが終わる時間が、お昼頃になるようにトレーニング内容によって逆算してトレーニング開始時間を決めていました。

トレーニングできる時間帯は、ランナーによって違ってきますので、

  • 平日なら約1時間、
  • 週末なら約2時間〜3時間

を確保できる時間帯を決めて続けることが大事ですね。

トレーニングする時間は、都合のいい時間を決めて続けることが大事!

週末は、少し長い時間を取れるようにしましょう!

スポンサーリンク

フルマラソンのトレーニングしない日は、疲労回復のため休養が大事!

公園のベンチ日頃から運動していない私がトレーニング始めた頃は、スローなトレーニングでも、足、腕、肩がバキバキの筋肉痛になりましたね。
動く度に「痛い!」って、心の中で叫びながら動いてました(>_<)

トレーニングは毎日すればいいと言うものではありません!
筋肉痛のまま走ったりすると、ケガの原因にもなります。

なので、初心者はトレーニングした翌日は休養して、疲労回復を図ることをします。

休養することで、筋肉や新肺機能がアップする働きがあります。
今までの走っていた距離が楽に感じる時ってありますよね。それが休養したことで得られる効果です。

そして、レベルアップしたトレーニングに移していくことができます!

トレーニングしない日はどのような過ごし方がいいのでしょうか?

トレーニングをしない日は、ストレッチ程度の運動だけにしておきます。

運動をやめてしまうと、体力が落ちるのではないかと不安にもなりますが、疲労回復が今後のケガなどのトラブル回避にもなりますので、ゆっくりと過ごすことをお勧めします。

私の場合は、

  • お風呂でゆっくりとする
  • 家でゴロゴロする
  • 軽いストレッチをする
  • トレーニングした内容をノートに書き留める

などをして過ごしてました。

でも体に痛みがあるときは、ストレッチもやめてました。

休養なので、ランニング以外の好きなことを過ごすのが一番いいですよね。

トレーニングしない日は、体を休養させることが大事!

休養すると筋肉や新肺機能がアップする働きがある

休養は、好きなことして過ごすのが一番

体に痛みを感じるときは、ストレッチもしない。無理は禁物!

まとめ

今回は、トレーニング開始するのに疑問に思ったことをまとめました。

私が実行したトレーニングの場所や時間帯などを書きました。

トレーニングは、車や自転車が通らない安全な場所で行い、続けていける時間帯を決めてコツコツとするのが完走への方法ですね。

ランニングコースでのトレーニングは、ランナーさんたちとのコミニケーションもあり楽しく続けることできる場所ですよ

 

*フルマラソン出場に向けてトレーニング開始するまでの取り組みなど紹介しています!

フルマラソン挑戦!!運動音痴でも完走したトレーニング開始前にしたことは?ここ5〜6年前から気軽に始めることできる運動として老若男女でジョギングがブームとなっていますね。 市民マラソンも大都市での開催となり、...