季節イベント

箕郷ふるさと祭り花火大会2022の屋台や混雑予想は?駐車場やアクセス方法も

群馬県高崎市の夏祭りで人気の「箕郷ふるさと夏祭り」は、一日中楽しむことができ、夜には花火が上がり一番の盛り上がりとなります!

箕郷ふるさと夏祭りのお昼は、お神輿や街を練り歩くパレード、ヒーローショーもあり、フリーマーケットなども行われています。

そして、夜の花火大会には、屋台がでているのかや混雑しているのかなど気になることも多いかと思います。

そこで今回は箕郷ふるさと夏祭りの花火大会2022の屋台や混雑状況をまとめてみました。

また、箕郷ふるさと夏祭りの駐車場やアクセス方法も調べてみました!

箕郷ふるさと夏祭り花火大会2022の日程と時間

箕郷ふるさと夏祭りは、群馬県高崎市の箕郷地区でお神輿やパレードなどが行われ、ステージではヒーローショーもあり、フリーマーケットなども開催されています。

夜になると、花火競技大会で入賞経験のある全国屈指の花火師による創作花火などを含む約2,000発の花火が打ち上げられます。

  • 日程:2022年7月31日(日)
  • 花火の時間:19:30~20:00
  • 会場:高崎市ふれあい公園付近河川敷

 

会場のマップ

スポンサーリンク

箕郷ふるさと夏祭り花火大会2022の屋台は?

箕郷ふるさと夏祭りの会場のふれあい公園には、屋台が出ています。

2022年も屋台が出店されるようです。

屋台の時間は?

箕郷ふるさと夏祭りが始まる11時頃には屋台が出店されているようです。

花火が終わる20時頃には終了していると思われますので、花火が始まるまでは屋台を楽しむことできそうです。

 

箕郷ふるさと夏祭り会場の公園内では魚のつかみ取りやキャラクターショー、プールでの水遊びといった、子どもたちが楽しめるイベントもあります!

屋台では、かき氷や焼きそばなどのお店が並んでいるようです!

スポンサーリンク

箕郷ふるさと夏祭り花火大会2022の混雑状況や混雑を避ける方法は?

箕郷ふるさと夏祭り花火大会の会場であるふれあい公園は、とても広い会場なので混雑はあまり気にならないと思いますよ!

ふれあい公園の芝生に寝転んで花火を楽しむがおすすめ!

打ち上げ場所の河川敷からも迫力の花火を見ることできます!

花火打ち上がる時間が30分程度なので花火終了後すぐに帰るとなると、出口が混み合うかもしれませんので、少し待ってから出口に向かうのがいいかもしれませんね。

 

箕郷ふるさと夏祭り花火大会2022の駐車場は?

箕郷ふるさと夏祭りの花火大会では、500台分の臨時駐車場が用意されます。

箕輪小学校や他の特設駐車場が設置されます。

料金は無料となっています。

 

また、交通規制についてまだ発表がありませんが、もしかすると、交通規制があるかもしれません。

詳しい駐車場や交通規制については、公式ホームページでご確認ください。

箕郷ふるさと夏祭り花火大会2022アクセス方法は?

箕郷ふるさと夏祭り花火大会の会場である「高崎市ふれあい公園」へアクセス方法は以下の通りです

  • JR信越本線「群馬八幡駅」からタクシー15分
  • JR高崎駅から箕郷行バスで約40分、箕郷本町下車徒歩15分 
  • 関越道前橋ICから車で約30分

 

高崎市ふれあい公園への公共交通機関を利用される場合は、時間の余裕をもって会場に向かうのがいいかもしれませんね。

 

まとめ

今回は群馬県高崎市「箕郷ふるさと夏祭り花火大会2022」について、屋台や混雑予想などをまとめてみました。

箕郷ふるさと夏祭りは、午前中からお神輿やステージショーなど行われていて、公園内には屋台も出店されています。

会場の高崎市ふれあい公園は広い会場なので、混雑は避けれそうです。

また、ふれあい公園の芝生で寝転んで花火を楽しめおすすめです!

箕郷ふるさと夏祭り花火大会は、国屈指の花火師による創作花火などを含む約2,000発の花火が打ち上げられますので、家族や友人、恋人と夏の思い出に楽しみたいですね