季節イベント

名張川納涼花火大会2022の屋台や混雑状況は?穴場スポットや駐車場についても

名張川納涼花火大会は、昭和5年に参宮急行電鉄(現:近鉄電車大阪線)の開通を記念し、翌年電鉄会社の協力で始まったものです。

今年で、80回目となる歴史のある名張川納涼花火大会です。

コロナの影響を受けて中止や限定的な開催となっていましたが、今年は例年通りの名張川湖畔で3年ぶりに本格的に開催されます。

本格的な開催となると、名張川納涼花火大会のお楽しみの一つである屋台がでているのかや、会場の混雑の状況などが気になってきますね。

今年も、約5,000発の打ち上げ花火やスターマインなどが打ち上げられますよ〜♪

そこで今回は、名張川納涼花火大会の屋台や混雑の状況などをまとめてみました!

また、穴場スポットでゆっくり見える場所もピックアップしています!

とても楽しみですね!

名張川納涼花火大会2022の日程と時間

  • 日程:7月30日(土)
  • 強風雨等荒天の場合は31日に順延
  • 場所:名張川左岸(名張市黒田地内)
  • 花火の時間:20;00〜21;00

 

 

会場のマップ

 

観覧席
1席 2,000円(2歳以下は保護者の膝上に限り無料。席が必要な場合は有料になります。)
桟敷席
1区画 15,000円(大人5人まで可能。小学生以下を含めて最大6人まで可能)
1区画=2.7メートル×1.8メートル

観覧席、桟敷席のチケットは7月2日から販売されていましたが、残念ながら現在はすべて完売してしまいました。

スポンサーリンク

名張川納涼花火大会2022の屋台の時間や種類・出店数は

名張川納涼花火大会は、例年数多くの屋台が出店されています。

コロナの影響もありますが、今年も例年通り屋台は出店しますよ(^ ^)

屋台の時間は?

午後の明るい時間から、屋台は徐々に開き始めるようですよ。

昼間から楽しめちゃいますね!

屋台の種類や出店数は?

Twitterで屋台のことを検索してみると、チョコバナナ・ベビーカステラなど屋台があるそうです。

毎年、約200店ほどの屋台が出店されているので、屋台の種類は豊富みたいですよ。

夏祭りといえば、バナナチョコレート!!

わたしはまだバナナチョコレートを食べたことがないのですが、バナナ嫌いを克服して食べてみたいです。

お神輿や、屋台があると会場に行くまでも、楽しくて退屈しなさそうですね♪

https://twitter.com/sidekick_2018/status/1066155980633792514?s=21&t=dz8Jd-PZ8MsdjNyxCaiOxg

カレー美味しそうですね( ´ ▽ ` )食べたくなりました!

人気の屋台だと、長蛇の列ができてなかなか買えないこともあるんですね…。

早めに到着して、屋台で何か買った方がいいのかもしれません。

いろんな屋台の食べ物を楽しめるといいですね。

スポンサーリンク

名張川納涼花火大会2022の混雑状況や混雑を避ける方法は?

名張納涼花火大会は、人気の花火大会ということもあり、例年60,000人の観客が来場しています。

3年ぶりの本格的な開催ということで、例年以上の来場者が増え混雑すると予想されます。

交通規制は、18;00〜22;00までされますので、混雑することは間違いありません。

なので、なるべく公共交通機関を利用してお越しください

近鉄名張駅・西口から徒歩15分の距離なので、歩いて来場することをオススメします。

会場までの道のりは混み合うかと思いますが、屋台が出店されそうなので見ながら歩いてもいいと思いますよ。

予定があって帰り道に混雑していたりすると、疲れが出ますね…。

名張川納涼花火大会2022の混雑を避けるには?

混雑を避けるには、最低でも1時間前には会場に到着しておいたほうがいいと思いますね。

花火が打ち始める時間が、20;00からなので近鉄名張駅には19;00前後に到着しておくのがベストです。

花火大会が終わる15分前には、会場を離れて帰る準備を始めた方がオススメですよ。

また、近鉄名張駅でも混雑が予想されますので、行きの時点で帰りの切符や交通系ICにチャージなどをしておいたほうがいいと思います。

早め早めの行動をすると、混雑に巻き込まれない+疲れがドッと出ない+イライラしないと思います。

名張川納涼花火大会2022の穴場スポット紹介

子連れの方や車椅子に乗っていて移動がしにくい方、コロナの感染が心配という方に穴場スポットをご紹介したいと思います。

穴場スポット:大屋戸橋

花火大会の近くの橋です。

混雑するかと思いますが、花火を楽しめる場所です。

オススメの穴場です。

穴場スポット:朝日公園周辺

朝日公園は、花火大会の臨時の駐車場がある場所です。

公園なので、子供用の遊具があり花火が打ち上がるまでの時間も退屈しないと思います。

駐車場は、車椅子対応のバリアフリーなのでオススメです。

穴場スポット:新町橋

定番スポットです。

穴場ではないですが、とてもいい場所の鑑賞スポットです。

穴場スポット:イオン名張店

イオン名張店の屋上は駐車場になっていて、花火当日は開放されて綺麗に花火が見れます。

早めに店内に入り、ショッピングを楽しんだ後花火を観覧するのもいいですね。

また、当日はキッチンカーが来ていたり物産展などのイベントもあるようです!

 

名張川納涼花火大会2022の駐車場の情報

名張納涼花火大会には、臨時の駐車場は3カ所あり、1250台駐車できます。

名張市役所

名張市役所の駐車場が開放されます。料金は無料となっています。

名張中央公園

名張中央公園も開放されます。こちらも料金は無料です。

朝日公園駐車場

朝日公園駐車場は、協力金として1台500円(大会運営経費)かかります。

また、朝日公園の開場は当日の午後5時からとなりますので、ご注意を。

当日は、駐車場がすぐに満車になり、埋まってしまうと予想しています。

近鉄名張駅付近には、コインパーキングが幾つかありますので、あらかじめ下調べしておいて、いくつかピックアップしておいた方がいいかもしれませんね。

また、事前に予約が可能な駐車場を探しておくのも当日、探さなくて済むかもしれません。
こちらの↓で予約できる駐車場を探すことできますよ!

まとめ

今回は3年ぶりに開催が決まった名張納涼花火大会について「名張川納涼花火大会2022の屋台や混雑状況は?穴場スポットや駐車場についても」と題してご紹介しました。

2022年の名張納涼花火大会では例年通りの規模で開催される予定となっており、屋台も出店されるようです!

名張納涼花火大会には人出が予想され、混雑や渋滞も考えられますので、早めに到着、早めの帰宅が混雑を避けることできそうです。

要点リスト

日程:7月30日(土)

強風雨等荒天の場合は31日に順延

場所:名張川左岸(名張市黒田地内)

花火の時間:20;00〜21;00

屋台を楽しんだり、夏の風物詩の名張納涼花火大会を楽しみましょう♪

安全に気をつけて、花火大会会場にお越しください。