商品

ニトリ珪藻土バスマットの回収方法と返金はいつから?対象商品は9品目

ニトリホールディングスが12月22日に販売していたコースターやバスマットに法令の基準を超えるアスベストが含まれていることがわかり、自主回収のするとの報道がありました。

回収数が240万点にもおよび過去最大の回収数となると言われています。

珪藻土商品は、水分を瞬時に吸収してサラサラで衛生的ということでバスマットやコースターなどに使われていて大人気なシリーズとして販売されていますね。

今回の報道で気になった点は下の通り。

  • 珪藻土とは何?
  • 珪藻土にアスベストが含まれているもの?
  • ニトリ珪藻土バスマットの回収方法と返金はいつから?
  • 自主回収対象商品の一覧

を調べてみました。

珪藻土とは何?

最近、珪藻土をつかったバスマットやコースターが大人気で多くの商品が販売されています。
人気の理由は、水分を瞬時に収集してサラサラの状態になるので、衛生的ということでいろいろな商品が開発されました!

珪藻土とは、「藻類の一種の珪藻の殻の化石よりなる堆積物である。珪藻の殻は二酸化ケイ素でできていて、珪藻土の主成分でもあります。」と説明されています。

二酸化ケイ素でできている珪藻土は、水分や油分を大量に保持することができるのです。

なので、バスマットやコースターに利用されてきました。

スポンサーリンク

珪藻土にアスベストが含まれているもの?

先程の説明では、珪藻土は藻類の珪藻のからの化石が積もってできた岩石なので、珪藻土にはアスベストは含まれていません。

自然の物質なので、安心なもののはずですが。

では、今回問題となっているアスベストは、いつどこで含まれてしまったのでしょうか?

珪藻土を固めて商品化する際にアスベストの使用された可能性が高いとの見解ですが、ニトリホールディングスからは、調査中との発表となっています。

スポンサーリンク

ニトリ珪藻土バスマットの回収方法と返金はいつから?

回収方法についてはニトリホールディングスからの発表は下の通りです。

【商品回収方法について】 弊社より改めて回収方法について、順次ご案内をさせていただきます。お客様にはお手数をおかけいたしますが、該当商品がお手元にある場合はビニール袋に 2 重に入れ、テープ等で封をした上で、ごみ等で廃棄せずに保管をお願いいたします。後日、該当商品を回収の上、ご交換またはご返金いたします。

現在(2020年12月24日)のところは、具体的な回収方法の案内がまだされていないので、使用を止めて2重のビニール袋にいれて保管することを案内されていますね。

返金等についても後日アナウンスがあるようですね。もう少し待つしかないですね。

ただ、今回アスベストが含まれている商品についてですが、通常使用している限りでは石綿(アスベスト)が飛散する恐れはないとのこと。

しかし、商品を削ったり、割ったりの破損した場合は、石綿(アスベスト)が飛散する恐れがあるので、注意が必要とアナウンスされています。

通常使用では問題ないとなっていることは、少し安心ですが。。。

ニトリ珪藻土の対象商品の一覧

今回のアスベストを含んでいる対象商品について、ニトリホールディングスからのアナウンスでは、バスマットとコースターの9品目となっています。

対象は2016年12月以降に販売した「珪藻土(けいそうど)」のバスマットとコースター計9品目。

具体的な商品の見分け方を発表しています。

珪藻土バスマット

珪藻土バスマット問題ない商品

  • 長方形で溝がある形状
  • 特殊デザインの商品
  • 長方形で溝がないもののうち色がグレー、ピンクの商品

回収対象珪藻土バスマット商品

長方形で溝がないもののうち、

  • 色が水色でサイズが40X55センチで対角線のサイズが65センチ以上のもの
  • 色が白色でサイズが29X39センチ、35X45センチの商品で側面の光沢のないもの
  • 色が白色でサイズが40X55センチの商品は対角線のサイズが65センチ以上のもの

珪藻土コースター

回収対象商品はの商品名は下の4種類

  • サラサラコースターRO
  • サラサラコースターダイリセキWH
  • サラサラコースターネコ
  • サラサラコースターテラゾーST

お客様相談室への電話がなかなか繋がりにくい状態とのことなので、上の情報を見て、対象商品なのかチェックしたほうがいいですね。

まとめ

今回は、ニトリの珪藻土バスマットやコースターのアスベスト検出に伴う回収方法や返金方法についてまとめてみました。

珪藻土商品すべてが、アスベスト検出されたのではなく、対象商品が9品目となっていること、通常使用にはアスベスト飛散の恐れがないことなどがわかっています。

具体的な回収方法や返金方法については、まだニトリホールディングスからの発表がありませんが、近いうちにアナウンスされると思われます。