俳優

大貫勇輔 ドラマで大注目![動画あり]ダンスも歌も上手い!ミュージカル・バレエの実力者

大貫勇輔さん、ドラマ「高嶺の花」で俳優として注目されました。

7月から深田恭子主演「ルパンの娘」の円乗寺輝役で出演され、7月の「めざましテレビ」の情報番組プレゼンターにも挑戦されてます!

そんな大貫勇輔さんってどんな人なのでしょうか?

俳優だけでなく、ダンス、歌もうまいという評判です。

大貫勇輔さんを詳しく見てみましょう。

大貫勇輔さんのプロフィール

大貫勇輔さん

大貫勇輔(おおぬき ゆうすけ)

生年月日 1988年8月31日 30歳(2019年7月現在)

出身地:神奈川県座間市

身長:180㎝

体重:79キロ

趣味:旅行、映画鑑賞

特技:アクロバット

所属:ホリプロ

趣味がアクロバットが趣味ということもあり、筋肉がすごい
ただ単に筋肉がついている感じでなく、バランスが素晴らしい!!
ダンサーとしての魅力はその筋肉の美しさからも感じ取られますね。

以前の番組で「最強スポーツ男子頂上決戦」にも出演されて、2015年には総合第4位の成績を取られたこともあります!!

すごいですね。
この番組は、ほんとに筋肉自慢なスポーツ選手やタレント、俳優がたくさん出演されていてその中で総合第4位というのは凄い身体能力ですね。

スポンサーリンク

大貫勇輔 世界で認められたダンサーでバレエの主演もこなす実力者

大貫勇輔さん飛ぶ大貫勇輔さんは、17歳からプロダンサーとして活躍しており、数多くの作品に出演され舞台中心に活動されてます。

ダンスは、バレエ、ジャズ、コンテンポラリー・モダン・ストリート・アクロバット・体操などの多岐にわたりこなす事でき、素敵なダンサーです。

ダンスは世界が認めるレベル!

コンテンポラリーダンスの巨匠マシュー・ボーンといった演出家に抜擢され、2013年『ドリアン・グレイ』の主演をつとめました世界的にも評価が高く、最も注目される若手ダンサーと言われています。

「ドリアン・グレイ」は激しく踊りセクシーなダンスが見どころの作品ですが、見事に大貫勇輔さんは演じられていました。こんなに美しダンサーがいるかと思うほど。

上半身裸で踊る大貫勇輔さんの筋肉がほんと魅力的ですよね!!
ダンサーとして鍛えておられるのがよくわかりますね

 

コンテンポラリーは、衣装や音楽、踊りなどが制限されるバレエに対し、それらの制限がなく、自由に表現する現代的ダンスとして、1980年代前半のフランスで生まれました。
既成のダンスに属さないものを指すので、人によって形も様々であり、定義づけできないことがコンテンポラリー・ダンスの本質であるかのように言われることもあります。
有名人でいうと、米津玄師の「LOSER」を振り付けたことでも有名な辻本知彦や俳優としても有名な森山未來はコンテンポラリーダンスを踊っています。
https://dews365.com/newpost/149905.html

 

本格的なバレエ公演 NBAバレエ団「ドラキュラ」の主演に抜擢!

NBAバレエ団が米国で人気の「ドラキュラ」を日本公演の主演に大貫勇輔さんが演じられました。
NBAバレエ団は、日本を代表するバレエ団の一つでバレエ芸術を発信している本格的なバレエ集団です。その中で主演を演じられる大貫勇輔さんってすごいですね。

大貫勇輔さん、怖さと美しさが合わさった素敵なドラキュラー姿。うーんカッコイイ!!

大貫勇輔さんドラキュラポスター 大貫勇輔さんドラキュラー舞台

こちらの舞台のリハーサル映像ですが、大貫勇輔さんのバレエを踊っている姿!
手足の先まで神経が行き届き綺麗に伸びてほんと美しいですね。惚れ惚れしてしまいます。。。

スポンサーリンク

大貫勇輔 数多くのミュージカル出演・歌も上手い!

大貫勇輔さんのダンスは、世界が認めるレベルですが、歌唱力もすごく上手と言われています。

「ロミオ&ジュリエット」の死のダンサーで大注目!

大貫勇輔さんの初ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」の「死のダンサー」を演じ、ミュージカルファンから一気に注目を浴びました。

今まで、ダンサーとして活躍されていた大貫勇輔さんがこの作品をきっかけにミュージカルへの思いが変わったとインタビューでお答えになっていました。

ミュージカルはもともと好きではなかったが、「ロミオ&ジュリエット」で深く関わることで歌の感動歌が持っている〝人を感動させる力”はダンスとは全然違うんだなと。僕自身が泣くくらい感動して、心が震える、という経験をしました。その思いがあったからこそ、ミュージカルが好きになれたし、ものすごく興味を持つことができました。それから歌もやってみたい、演技もやってみたい、と広がっていきました。本当に自分の内面も、仕事も含めて、全てを変えてもらった大きな作品です。

このミュージカルは2011年に公演、2019年にも再演となり唯一、大貫勇輔さんは初演からの出演となっています。

ミュージカル「キャバレー」で舞台俳優デビュー

2012年ミュージカル「キャバレー」で藤原紀香さんの相手役に抜擢され、舞台俳優デビューを果たしました!
大貫勇輔さんキャバレーの記者会見

ミュージカル「ピーターパン」、「メリー・ポピンズ」での歌声が優しいと評判!

「ピーターパン」のフック船長役は、25歳で挑戦されていて、歴代の船長で一番若い船長と言われてました。

このフック船長の衣装が大変重くジャンプやターンがなかなか難しかったようにインタビューでお答えになっていますが、そんな感じが全くなく、とても綺麗でキレキレのダンスをされています。

 

 

2018年「メリー・ポピンズ」では、元劇団四季の柿澤勇人さんとダブルキャストでバート役で出演。

元劇団四季の柿澤勇人さんの歌にも引きを取らないほどの歌が上手いと評価されています!!

歌声は、甘く優しく丁寧に歌い上げている感じですね

 

https://twitter.com/marypoppinsJP/status/1001363107678044160

大貫勇輔ドラマで大注目!ダンスも歌もうまい!ミュージカル・バレエの実力者まとめ

2018年「高嶺の花」で注目された大貫勇輔さんを詳しくご紹介しました。

17歳でプロダンサーとしてデビューされ、ミュージカル舞台を中心に活躍されてました。
ミュージカルでは、ダンスも歌も上手いと評判となってました。

最近は、テレビドラマにも出演し演技力も評価されています。

今後もどんどん舞台にテレビドラマに出演が増えていかれると思われます!

目が離せないイケメン俳優さんですね!