ニュース

【スギHD会長】杉浦広一の自宅はどこ?経歴・学歴や家族構成は?

愛知県西尾市の副市長が新型コロナウイルスのワクチン接種の予約を優先的に大手薬局スギ薬局(スギホールディングス)創業者の杉浦広一夫妻に確保するよう指示していたことがわかり批判が殺到しています。

全国展開している大手薬局・ドラックストアチェーンの創業者である杉浦広一氏とはどんな方なのでしょうか。

今回、スギ薬局の杉浦広一氏について「【スギHD会長】杉浦広一の経歴や家族構成は?上流国民の自宅もすごい!」と題して調べてみました!

 

【スギHD会長】杉浦広一の自宅もすごい!さすが上流国民?!

杉浦広一氏の自宅をネットで調べてみると、愛知県西尾市に立派な豪邸となっています。

 

自宅正面↓

 

端が見えないほどの広さ。

自宅上から見てみると、かなりの広いことがわかりますね。

さすがスギ薬局創業者の豪邸です。上流国民と言われてしまいますね。

 

 

スポンサーリンク

【スギHD会長】杉浦広一の経歴や家族構成は?

株式会社スギ薬局は、愛知県大府市に本部を置き全国に1408店舗(2021年4月現在)を展開する巨大薬局・ドラックストアチェーンです。

そんなスギ薬局の創業者である杉浦広一氏の経歴をご紹介します。

杉浦広一の経歴・学歴

杉浦広一氏の経歴・学歴をご紹介します。

杉浦広一氏(スギHD会長)経歴

  • 1950年7月22日 愛知県西尾市生まれ
  • 1974年4月 鬼頭天薫堂薬局に入社
  • 1976年12月 西尾市にスギ薬局を創業、大学の後輩の杉浦昭子さんと結婚
  • 1982年3月 株式会社スギ薬局代表取締役社長就任
  • 2008年9月 スギホールディングス代表取締役社長に就任
  • 2009年5月 スギホールディングス代表取締役会長
  • 2021年5月 スギホールディングス 顧問(5月中旬予定) 

 

杉浦広一氏は大学卒業後、鬼頭天薫堂薬局に入社し、大学の後輩だった杉浦昭子さんと結婚と同時に愛知県西尾市にスギ薬局を創業しました。

社名の「スギ」は、杉浦広一氏の苗字の「杉浦」と「杉の木」から採用したものです。

2015年には公益財団法人杉浦記念財団を設立し、その財団の評議員会長も務めています。

2021年5月中旬予定の株主総会にてスギホールディングスの会長を退き、顧問に就任予定となっています。

 

杉浦広一の学歴(高校・大学)

杉浦広一氏の学歴をご紹介します。

杉浦広一氏学歴(高校・大学)

  • 高校:愛知県立西尾高等学校
  • 大学:岐阜薬科大学薬学部製造薬学科 

 

愛知県立西尾高等学校は愛知県西尾市にある公立高校で、偏差値も高く周辺では難関校としも有名です。市外からも通学する生徒もいるようで、国公立合格者も多く、難関私大への実績も多い進学校のようです。

愛知県立西尾高等学校卒業後は、岐阜薬科大学薬学部製造薬学科に進学しています。

 

杉浦広一のプロフィール

名前:杉浦広一 (すぎうら ひろかず)
生年月日:1950年7月22日 (70歳)
出身地:愛知県西尾市
職業:実業家、薬剤師

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、愛知県西尾市のスギ薬局創業者の杉浦広一氏について「【スギHD会長】杉浦広一の経歴や家族構成は?上流国民の自宅もすごい!」と題してまとめてみました。