漫才師

TKO木本武宏の投資したのは誰?逮捕はある?嫁や子どもについても

お笑い人気芸人のTKO木本武宏さんが突然レギュラー番組を休んでいることがわかり、投資のトラブルとなっていると報じられています。

投資トラブルがどんな内容なのか、投資被害者がどれぐらいいるのかなどまだまだわからない点が多くあります。

今回は、TKO木本武宏さんの投資トラブルや木本武宏さんの嫁や子どもについても調べてみました。

 

TKO木本武宏の投資トラブルとは?投資したのは誰?

TKO木本武宏さんが5億円以上の投資トラブルとなっているため、レギュラー番組などを全て降板していることを報じています。

TKO木本武宏さんは司会しているKBS京都のレギュラー番組『キモイリ』を2週連続で休んでいました。

そして、19日放送の出演番組BS11「アプリ学院!」では不思議なテロップ「6月17日に収録されたものです」が表示されていて、ツイッターの更新も6月28日で止まっていることに心配する声が上がっていました。

テレビ局関係者によると、木本側は、申し入れの理由について投資トラブルを挙げている。同関係者は「親交のあるタレントや後輩芸人、スタッフらに“こんな投資があるよ”と声をかけて金を集めていたが、一緒に投資を進めていた人物と急に連絡がつかない状態になってしまったようだ」と説明。木本が集めた金は「5億円以上に上るが、木本さんの元には残っていない」(同関係者)といい、もはや返金できる状況にないもよう。関係者は「金額があまりに大きく、今後、警察沙汰になる可能性もあると聞いています」

 

TKO木本武宏さんが投資していたのは「STEPN」ではないかと言う声があがっていました。

STEPN(ステップン)とは、アプリ内でNFTスニーカーを購入して現実世界で歩いたり走ったりすることで仮想通貨が稼げるNFTゲームです。
アプリ内でもらった仮想通貨は、日本円に換金できます。

TKO木本武宏さんに投資したのは誰?

では、TKO木本武宏さんに投資話を持ちかけられ投資したのは誰なのでしょうか?

記事によると、親交のあるタレントや後輩芸人、スタッフなどに投資話をしていたとあります。

TKO木本武宏さんは人気芸人さんでもありますし、ドラマにも出演されていましたので、親交のあるタレントとなると、知名度のある方もいると思われますね。

また、後輩芸人さんも松竹芸能事務所の後輩も多いですし、芸人を多く所属している吉本興業の後輩芸人との交流も盛んだったと思われ、事務所を超えた多くの後輩芸人も投資していたかもしれませんね。

実際に投資していたというタレントや芸人さんが今後、明確になってくるかもしれません。

スポンサーリンク

TKO木本武宏の逮捕はある?

記事によると、投資に集めた金額が高額であり、その一緒に投資を進めていた人と連絡がつかない状態でそのお金が全く回収できないことで、警察沙汰になると言われています。

TKO木本武宏さんがこの投資話にどこまで関わっていたのかにもよっては、逮捕の可能性がでてきそうです。

今後の展開に注目していくことになりそうです。

 

スポンサーリンク

TKO木本武宏の嫁や子どもは?

TKO木本武宏さんは、交際14年の30歳の時に結婚した嫁がいます。

TKO木本武宏さんが16歳のときに交際したそうで、長くお付き合いで結ばれた一般の方のようです。

旧姓が久保さんといい、現在も嫁を「久保さん」と呼んでいるとか。

TKO木本武宏さんは、子どもはいないそうです。

まとめ

今回はTKO木本武宏さんの投資トラブルについて「TKO木本武宏の投資したのは誰?逮捕はある?嫁や子どもについても」と題してまとめてみました。