テレビ番組

unknown(アンノウン)ドラマ原作は漫画や韓国ドラマ?脚本やあらすじ紹介!

田中圭さんと高畑充希さんがダブル主演を務めるドラマ「unknown」(アンノウン)。

2023年4月から「unknown」がテレビ朝日系にて放送が開始されます。

「unknown」の原作はあるのか、脚本家が誰なのかと気になっている方もいらっしゃるはずですよね。

そこで今回は「unknownの原作は漫画や小説・韓国ドラマ?脚本やあらすじについても」と題しまして、ドラマ「unknown」についてご紹介します。

unknownの原作は漫画や韓国ドラマ?

ドラマ「unknown」には、原作はありませんでした。

原作となる小説や漫画、韓国ドラマもなく、完全オリジナルストーリーのドラマです。

最近では小説や漫画、韓国ドラマに原作があってドラマ化されることが多いですが、このドラマ「unknown」は違うようですね。

また「unknown」のストーリーの内容は、本格ラブ・サスペンスです。

原作がないのでネタバレすることもなく、最後まで展開がどうなるのかワクワク、ドキドキしながら見ることができますね~。

スポンサーリンク

unknownの脚本は誰?過去の作品も紹介

ドラマ「unknown」の脚本を務めるのは、徳尾浩司さんです。

こちらの写真の右側の方が徳尾浩司さんです。

名前:徳尾浩司(とくお こうじ)
生年月日:1979年4月2日
出身地:大阪府
出身大学:慶應義塾大学理工学部数理科学科
代表作:チア☆ダン、おっさんずラブ、私の家政夫のナギサさん、恋はDeepに、六本木クラスなど

徳尾浩司さんは「ドラゴンボール」を真似て描いた漫画が周囲の反応もよかったことから、漫画家になることを志していました。

しかし絵の上達にスランプを感じていた時、担任から文化祭の演劇の脚本を頼まれたことをきっかけに脚本作りや演劇の魅力に気づき演劇への道に進みます。

2018年には、「おっさんずラブ」で第97回ザテレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞を受賞されました。

徳尾浩司さんは、多くの話題作を手掛ける脚本家として活動されています。

スポンサーリンク

unknownのあらすじ

高畑が演じるのは、決して誰にも言えない秘密を抱える【週刊誌『週刊熱波』のエース記者】闇原こころ。そんなこころと最低最悪の出会いを果たしたものの、次第に引かれ合い、付き合うことになる交番警察官・朝田虎松を田中が演じます。さらに、この虎松も、【交番勤務の熱き警察官】ながら、想像を絶する重い秘密を抱えていて…!? 交際して1年、こころの30歳の誕生日を迎え、お互い結婚を意識し始めたものの、秘密を打ち明ける勇気が出ず一歩前に踏み出せない2人――。そんな中、こころは隠し事をしたまま結婚するわけにはいかないと悩みぬいたあげく、ついに虎松に自分の秘密を打ち明ける決心をします。「秘密を知っても、彼は私を愛してくれるだろうか」という不安に苛まれながら…。

人を愛するとは、相手の知られざる一面(unknown)も受け入れること――?

人の数だけ秘密はあるし、人の数だけ物語がある…。“違い”があるのは、当たり前だ―。結婚とは、夫婦になるとは、どういうことなのだろうか?あなたは隣にいる人の“全て”を本当に知っているのだろうか?誰かの全てを理解することなんて、不可能に近い。誰かを愛すれば、お互いを知りたいと思い、理解したいと思うだろう。だけど時に疑い、受け入れられず、離れ、だけどまた愛してしまうー。

引用:テレビ朝日

まとめ

今回は、「unknownの原作は漫画や小説・韓国ドラマ?脚本やあらすじについても」と題しましてドラマ「unknown」についてご紹介しました。

ドラマ「unknown」は原作がないオリジナルストーリーで、脚本家は徳尾浩司さんが務めています。

ダブル主演を務める田中圭さんと高畑充希さんに加えて、おっさんずラブを手掛けた人気脚本家の徳尾浩司さんが集結されて豪華になっています。

「unknown」は原作がないので、最後まで楽しんでドラマを見ることができますね!

放送されてるのが待ち遠しいです。