俳優

柳生博の若い頃や八ヶ岳倶楽部の場所は?嫁や息子についても

俳優やクイズ番組の司会でも活躍されていた柳生博さんが老衰のため、2022年4月16日に亡くなられたことが報じられました。

柳生博さんというと、クイズ番組『100万円クイズハンター』の司会を務め、「ハンターチャンス」のキメ台詞が有名になりました。

その後は俳優やクイズの解答者、ナレーターや声優として活躍され、晩年は山梨県に転居され、八ヶ岳倶楽部の運営などされていました。

今回、柳生博さんの訃報を聞き、柳生博さんの若い頃や晩年過ごされた八ヶ岳倶楽部の場所など気になった方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は柳生博さんについて

  • 柳生博の若い頃は?
  • 柳生博の八ヶ岳倶楽部はどこにある?
  • 柳生博の嫁や息子は?

などまとめてみました。

柳生博の若い頃は?経歴は?

柳生博さんは1937年に茨城県生まれの享年85歳でした。

柳生博さんの家系は柳生新陰流で知られる柳生宗厳(柳生氏)の末裔にあたり、由緒ある家に生まれています。

柳生家には12歳になったら、「男の子には一人旅をさせる」という家訓があり、柳生博さんも八ヶ岳に1ヶ月ほど旅に出たそうです。

 

柳生博さんの若い頃は、海外へのあこがれから船員をめざし、茨城県立土浦第一高等学校卒業し東京商船大学(現在の東京海洋大学)に進学しました。
当時、海外へは船しか手段がなかったため、船員になりたかったそうです。

しかしながら、視力が弱かったことや体調不良のため船員の夢を諦め、大学を中退します。

19歳の時に映画「エデンの東」を見たことがきっかけで、俳優を志し劇団俳優座の養成所へ入所しました。

23歳でデビューし、青春学園ドラマの癖のある教頭先生役や時代劇、NHK大河ドラマにも多く出演する演技派の役者として活躍されました。

 

俳優業の中で1981年から12年間人気クイズ番組『100万円クイズハンター』で司会を務め、「ハンターチャンス」の決め台詞で有名にもなりました。

また、ビートたけしさんの『平成教育委員会』に解答者として出演したり、『生きもの地球紀行』のナレーションを長年担当されていました。

洋画吹き替えではジェームズ・スチュアートを担当されて、声もステキな俳優さんでした。

2000年頃からは俳優としてはあまり出演せず、バラエティー番組にたまに出演する程度に仕事を抑えておられました。

2019年テレビ連続ドラマ『やすらぎの刻〜道』に20年ぶりに出演され、これが最後のドラマ出演となってしまいました。

 

 

スポンサーリンク

柳生博の八ヶ岳倶楽部はどこにある?

柳生博さんは山梨県北杜市大泉町に移住され、西井出・西沢の森にギャラリー・レストラン「八ヶ岳倶楽部」を開設しています。

 

八ヶ岳倶楽部

  • 住所:山梨県北杜市大泉町西井出8240-2594
  • TEL:0551-38-3395
  • アクセス:甲斐大泉駅[出口]から徒歩約26分
  • 営業時間:月、火、木~日、祝日、祝前日: 10:00~17:30 
  • 定休日:

 

八ヶ岳倶楽部」とは陶芸家やアーティストの作品の展示販売が常時行われているレストランとなっています。

柳生博さんは移住ともに雑木林を中心とした作庭で、庭・家・林・駐車スペースなどのあり方に独自の視点で作庭活動を開始されていました。

そして、八ヶ岳倶楽部は柳生博さんと息子さんで建物や雑木林、囲炉裏、枕木を利用した散策路などの設計、作庭されています。

 

2004年〜2019年まで「日本野鳥の会」の第5代会長に就任され、名誉会長になっています。

また、2004年発足した「コウノトリファンクラブ」の初代会長も務めていました。

柳生博さんが12歳で経験した一人旅で八ヶ岳を訪れたことが、自然に親しみ作庭に取り組まれたきっかけだったのでしょうね。

ちなみに「日本野鳥の会」の会長を就任されていたことには驚きました!

スポンサーリンク

柳生博の嫁や息子は?

柳生博さんの嫁は、元女優で声優の二階堂有希子さんです。

二階堂有希子さんは、アニメ「ルパン三世」の初代・峰不二子の声優を担当されていました。

ルパン三世の峰不二子の声というと、とても魅力的で峰不二子にピッタリの声だったように記憶してますね。

二階堂有希子さんが柳生博さんの嫁だったとは驚きました。

二階堂有希子さんは、峰不二子役だけでなく、グレース・ケリーやオードリ・ヘップバーンなどの吹き替えも担当されていました。

柳生博さんと結婚後は、芸能活動を引退され、八ヶ岳倶楽部の運営を手伝っておられました。

以前のテレビ番組で、二階堂有希子さんは認知症を患い施設で介護を受けておられると紹介されています。

柳生博の二人の息子

柳生博さんにはご長男の柳生真吾さんと次男の柳生宗助さんのお二人の息子さんがいました。

  • 長男:柳生真吾さん
  • 次男:柳生宗助さん

ご長男の柳生真吾さんは、タレント・園芸家として2000年NHK園芸番組『趣味の園芸』のキャスターやNHK教育テレビ『モリゾー・キッコロ森へいこうよ!』などで活躍されていました。

そして、父とともに「八ヶ岳倶楽部」の代表としても活動されていました。

しかし残念なことに2015年に咽頭癌で亡くなられています。

 

 

次男の柳生宗助さんは、もともと商社マンとしてシンガポールに赴任されていましたが、長男の真吾さんが亡くなられたこともあり、サラリーマンを退職して兄の跡を継ぎ、八ヶ岳倶楽部の代表となっています。

父・兄が愛した八ヶ岳倶楽部をこれからも守っていっていただきたいですね。

まとめ

今回は俳優の柳生博さんが老衰のため亡くなられたことが報じられました。

柳生博さんの若い頃や八ヶ岳倶楽部について「柳生博の若い頃や八ヶ岳倶楽部の場所は?嫁や息子についても」と題してまとめてみました。

八ヶ岳の自然を愛されていた柳生博さん!

冥福をお祈り申し上げます。