スポーツ

村野明子の現在や年齢・経歴は?旦那の職業や大谷翔平選手との関係も

若手プロサッカークラブの寮母として活躍され、「カリスマ寮母」と呼ばれている村野明子さんがテレビ出演され話題になっています。

村野明子さんというと、美人寮母さんとしてテレビ出演などで有名ですが、現在のお仕事や経歴などが気になる方も多いのではないでしょうか。

また、村野明子さんの旦那さんや大谷翔平選手との関わりなども調べてみました!

この記事でわかること

  • 村野明子の現在は?
  • 村野明子の年齢や経歴は?
  • 村野明子の旦那は誰?
  • 村野明子と大谷翔平選手との関係は?

村野明子の現在の仕事は?

村野明子さんは現在、アスリートの食事管理などを請け負う会社を立ち上げれ、代表として活動されています。

2021年12月までセレッソ大阪の寮母を務めておられましたが、昨年末で契約終了となり、新たなチームの寮母などはされておりません。

 

村野明子さんが立ち上げた会社は「株式会社 SundayMonday」といいます。

様々なジャンルのスポーツやアスリートへの個々のニーズに応じた食のサポートや強いチームへの育成する道をサポートを使命に立ち上げられました。

 

株式会社 SundayMonday

  • 所在地:大阪府大阪市住吉区帝塚山西
  • 代表者:村野 明子
  • 事業内容:
    ・スポーツクラブチームの寮の運営、管理並びコンサルタント業
    ・スポーツクラブチームの寮での給食業
    ・スポーツ栄養学及び子供の栄養学に関する講演並びに出版業
    ・スポーツ選手の栄養ケア、マネジメント業
    ・飲食店業
    ・食品の製造及び販売業
    ・前各号に附帯する一切の業務

スポンサーリンク

村野明子の年齢や経歴は?

村野明子さんは1967年生まれの55歳になります。

55歳に見えない美人な方ですよね。

では、プロフィールを詳しく見ていきます。

名前:村瀬明子 (むらせ あきこ)
生年月日:1967年
出身地:東京都出身
資格:フードコーディネーター

 

村野明子さんは東京都練馬区で兄3人の4人兄妹の末っ子として育ったそうです。

村野明子さんのご家族は旦那さん、長男、長女の4人家族です。

お子さんはすでに成人となられて、長男さんは社会人、娘さんは留学されていました。

 

村野明子の経歴

村野明子さんの経歴は、高校を卒業してから化粧品会社に就職され、24歳でご結婚されています。

結婚後、外資系の化粧品会社に転職し、ビューティーアドバイザーとして仕事をされていたそうです。

やはり村野明子さんお綺麗ですもんね!

 

1995年に長男を出産されてからは専業主婦で、35歳で旦那さんの仕事の関係で札幌に引っ越しされています。

 

  • 2003年3月 コンサドーレ札幌 若手選手の食事提供
  • 2005年3月 コンサドーレ札幌 しまふく寮の初代寮母
  • 2009年3月 ヴィッセル神戸 三木谷ハウスの初代寮母
  • 2019年2月 セレッソ大阪 寮母

 

旦那さんの仕事の関係でコンサドーレ札幌の独身寮『しまふく寮』で働くことになります。

主に高校生のユースチームに所属する選手たちの食事を担当されたそうです。

札幌に移るまでは、普通の専業主婦で家族以外に食事を作ったこともなく、最初のうちはなかなか食べに来てもらえず、「泣いてばかりいた」と語っておられました。

もともと、家族の健康のために料理はしていましたが、アスリートの食事は作ったこともなく苦労されたようです。

アスリートの食事は栄養のバランスやカロリーなどを考えると難しいですよね。

そして、次第に選手とのコミュニケーションがとれるようになってからは、選手の食事に対する要望や体調などを聞きレシピを考えたそうです。

また、レシピ本や食にまつわる本を何冊も読んで勉強されたそうです。

独学でアスリートの食事を確立され、スムーズに仕事ができるようになったそうです。

コンサドーレ札幌には6年間寮母として働いておられました。

 

2009年からはヴィッセル神戸の育成センター「三木谷ハウス」に移り、こちらでも寮母として若い選手たちの栄養面をサポートすることになりました。

この頃からは、寮母だけでなく、フードコーディネーターとしてヴィッセル神戸の選手食事サポートや他のチームへの調理指導や講師も務めることになっていました。

2011年に「Jリーグの技あり寮ごはん」という料理本も出版しています。
すごいですね!

 

2019年からは旦那さんの仕事でセレッソ大阪の寮母に加えて、所属する小学生の食事のサポートもされていました。

育ち盛りの小学生の食事も栄養バランスだけでなく、できたての食事を食べてもらいたいと工夫されていたそうです。

完成直前まで調理して最後の仕上げを子どもたちの前でやり、アツアツを提供したり、楽しく食事をしてもらっていたそうです。

子どもたちは目の前で出来上がる料理でワクワク楽しい気持ちになったことでしょうね。

 

スポンサーリンク

村野明子の旦那は誰?

村野明子さんの旦那さんは、村野晋さんといいます。

村野晋さんは日本人初のプロマネージャーと言われるほどの経歴を持っておられる方です。

村野晋さんは駒沢大学卒業後、Jリーグ発足前の全日空スポーツの社員としてサッカーに携わっておられました。

その後Jリーグが発足され、横浜フリューゲルスのヘッドマネージャや日本サッカー協会、FIFAワールドカップ日本組織委員会などで活動されています。

 

名前:村野晋 (むらの すすむ)
生年月日:1964年1月24日 (58歳)
出身地:神奈川県

経歴:

  • 1992年~1994年 横浜フリューゲルスヘッドマネジャー

  • 1994年~1997年 公益財団法人日本サッカー協会 日本代表チーム総務 − 強化委員会総務担当委員 − 技術部長代理

  • 1998年~2002年 2002FIFAワールドカップ日本組織委員会

  • 2003年~2009年 コンサドーレ札幌 − 管理部長 − コンサドーレ札幌独身寮(しまふく寮)寮監 − チーム統括本部長兼GM

  • 2009年~2018年 ヴィッセル神戸 − 総務部長 − 広報部長 − チーム統括本部長兼アカデミー本部長 − ヴィッセル神戸選手寮(三木谷ハウス)寮長

  • 2019年〜セレッソ大阪選手寮の寮長

 

村野明子と大谷翔平選手との関係は?

村野明子さんは大リーグで活躍している大谷翔平選手の食事のサポートも行っていました。

村野明子さんと大谷翔平選手とのつながりは、スポンサーの㈱明治のスポーツサプリメントブランド「サバス」の管理栄養士の大前恵さんとアメリカキャンプに同行したことからです。

大前恵さんは大谷翔平選手のキャンプ中の食事の組み立てるために渡米しました。

村野明子さんたちは、大谷翔平選手の食事を体重を減らさず肉体を維持するために必要なたんぱく質60グラムを取れるおかず100グラムを100個作ったそうです。

この時、大谷翔平選手と夕食を取りながら、効率的にたんぱく質を摂れる食材や低糖質となる料理法などを説明していたそうです。

大谷翔平選手の年間通して二刀流で好調なのは村野明子さんの指導のおかげかもしれませんね

まとめ

今回は「カリスマ寮母」と呼ばれていた村野明子さんについて「村野明子の現在や年齢・経歴は?旦那の職業や大谷翔平選手との関係も」と題してまとめてみました。

村野明子さんはもともと専業主婦でしたが、旦那さんの仕事の関係でコンサドーレ札幌の寮母として働くことになり、若い選手の食事のサポートされていました。

アスリートの食事について独学で学び、若手の選手のお母さんとして活躍、注目されました。

昨年までセレッソ大阪で寮母として活動されていましたが、2022年からは会社を立ち上げ、アスリートの食事や寮のサポートする会社の代表となっています。