政治家

馬場伸幸の学歴は高卒で経歴が意外!政治家になった理由は?

馬場伸幸さんは、日本維新の会に所属している政治家で現役の衆議院議員です。

2022年8月に馬場伸幸さんは、日本維新の会の代表選への出馬を表明していて、松井一郎代表の後任に選ばれるかどうか注目を集めています。

そんな馬場伸幸さんですが、実は学歴が高卒なのですよ。

政治家をしては異色と言われている馬場伸幸さんの経歴について気になりますよね?

そこでこの記事では、馬場伸幸さんの経歴や政治家になった理由についてまとめてみました。

<関連記事>

梅村みずほの若い頃は美人アナウンサーだった!学歴や夫についても

馬場伸幸の学歴は高卒?

馬場伸幸さんは、大阪府立鳳高校出身です。

馬場伸幸

出身校:大阪府立鳳高校卒業

引用元:Wikipedia「馬場伸幸」

大阪府立鳳高校は、大阪市堺市にある高校で1922年(大正11年)に創立された伝統校です。

単位制の高校で、学生自身の進路に合わせた科目を選ぶことができるので、多様な学習方法で学生生活を送ることができますね。

鳳高校の偏差値は64なので、馬場伸幸さんは中学時代成績が良かったことが推察できますね!

大阪府立鳳高校偏差値:64

引用元:みんなの高校情報

鳳高校は、大阪府立高校には珍しいオーケストラ部があることでも有名です。

馬場伸幸さんは、進学校である鳳高校へ進学したものの、大学へは進学していないようです。

その理由とはどんなものだったのでしょうか?

大学進学しなかった理由は?

馬場伸幸さんの公式サイトによると、高校時代ラグビーに打ち込みすぎて、勉強をあまりしなかったため大学進学を諦めたと明かされていました。

ラグビーに打ち込みすぎて、勉強をあまりしておらず。残念ながら大学進学は叶わずに、父と同じ料理人の道へ。

引用元:馬場伸幸公式サイト「プロフィール」

馬場伸幸さんに大学進学の意思が強くあったら、浪人という選択肢もあったと思います。

しかし、学歴にこだわることはなく高卒後就職しているので、馬場伸幸さんは父親の仕事に対しても憧れを持っていたのかもしれないですね!

スポンサーリンク

馬場伸幸の経歴は?

馬場伸幸さんは、高校卒業後は(株)オージーロイヤル(現在のロイヤルホスト)へ就職しています。

ロイヤルホストでは、コックとして勤務して調理師免許も取得しました。

馬場伸幸さんは、高校卒業後に何か事業を興したいという意思があったため、その社会勉強のためにロイヤルホストに就職したと話しています。

皿洗いから実際に調理に携わることになったコック時代に、馬場伸幸さんはたくさんのことを学んだのでしょうね。

スポンサーリンク

馬場伸幸が政治家を目指した理由は?

馬場伸幸さんが政治家を目指した背景には、母親の知人の紹介で中山太郎元外務大臣の政治家秘書をしたことがあります。

馬場伸幸さんの公式YouTubeチャンネルで、政治家になるまでのことについて話していました。

大物政治家のすぐ近くで政治を見てきたのち、馬場伸幸さんは中山太郎さんに「堺市議選に出馬しなさい」と言われたのでした。

政治家秘書として8年間務めてきたある日、「堺市議会の補欠選挙に出なさい」と
中山太郎先生の一言が人生の大きな転機となりました。

引用元:馬場伸幸公式サイト「プロフィール」

この選挙で当選した馬場伸幸さんは、その後19年に渡って堺市議として活動していったのです。

馬場伸幸さんは、堺市議時代に自民党を離党して大阪維新の会結成に携わり、その後日本維新の会から衆議院選挙に立候補し当選しました。

そして、2022年8月には日本維新の会代表選に出馬することを決めたのでした。

異色の経歴から、日本維新の会代表候補になった馬場伸幸さんにたくさんの人たちが注目しそうですね!

まとめ

ここまで、日本維新の会の代表選に出馬した馬場伸幸さんの学歴や経歴についてまとめてみました。

馬場伸幸さんは、学歴が大阪府立鳳高校卒業で大学には進学していません。

高校卒業後はロイヤルホストでコックとして勤務して、その後政治家秘書を経て政治家として活動しています。

政治家としては異色の経歴を持った馬場伸幸さんが日本維新の会の代表選でどんな結果を残すのか注目です。

馬場伸幸さんが日本をより良くするための活動をしていけるように有権者の人たちはしっかり見ていくことが大切でしょうね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。