東京オリンピック

田中希実が男みたいなのは眉毛のせい?!かわいい!年齢や経歴は?

東京オリンピックの女子陸上5000メートルでメダルが期待される田中希実選手!

田中希実選手というと、男っぽいといわれています。
その理由は眉毛が男っぽく、太くしっかりした感じからかもしれませんね。

でも、田中希実選手の顔はハーフっぽくって、かっこいいと話題になっています。

そんな田中希実選手ってどんな方なのか気になってきますね。

そこで今回は田中希実選手について「田中希実が男みたいなのは眉毛のせい?!かわいい!年齢や経歴は?」と題してまとめてみました!

 

田中希実が男みたいなのは眉毛のせい?!でもかわいい!

田中希実選手は中学・高校時代から女子中距離選手として注目されてきました。

田中希実選手の顔立ちが男っぽくみえるのは、しっかりとした太い眉毛とすっきりとした鼻筋なのではないでしょうか。

また、体型も脚や腕、腹筋などの筋肉がしっかりあり、男性のようにみえるのかもしれませんね。

世間の声でも田中希実選手のルックスが「男性のよう」とか「ハーフ?」などの声がありますね。

でも一方では、「かわいい」や「ハーフのようでかわいい」との声も。

 

田中希実選手はハーフではなく、ご両親とも日本人です。

ご両親を見てみると、眉毛のあたりは父親に似ているように思われますね。

顔全体としては母親に似ているようです。

 

普段はすっぴんのようですが、メイクをするときっと綺麗になりそうですね。

 

スポンサーリンク

田中希実の年齢や経歴などプロフィールをご紹介!

まずは、田中希実選手のプロフィールをご紹介しますね。

名前:田中希実 (たなか のぞみ)
生年月日:1999年9月4日 (21歳 2021年7月現在)
出身地:兵庫県小野市
愛称:のぞみ、のん
大学:同志社大学スポーツ健康科学部在学中

田中希実選手は現在、21歳の大学生です。

田中希実選手は、兵庫県小野市育ケ丘の出身で、地元の小学校、中学校を卒業しています。

  • 小学校:小野市立市場小学校卒業
  • 中学校:小野市立小野南中学校卒業

陸上は、中学校から始め2014年に中2で全国女子駅伝に兵庫県代表として出場し、区間賞を獲得しています。

高校は陸上で有名な兵庫県立西脇工業高等学校に進学し、数多くの全国大会で活躍しました。

2018年に同志社大学スポーツ健康科学部に入学し在学中です。同志社大学の陸上クラブには所属せず、「駅伝以外でも活躍したい」とクラブチームの豊田自動織機TCに所属し、活動しています。

 

田中希実の経歴と主な大会の結果

田中希実選手は、中学校から全国大会に出場し、現在は1500メートル、3000メートルで日本記録を持っています。

中学時代

  • 中2 全国女子駅伝に兵庫県代表として出場し、8区区間賞獲得、チームは6位入賞
  • 中3 同大会で8区で区間賞、チームは3位入賞

高校時代

  • 国民体育大会で1500メートル優勝、3000メートルで2位、翌年優勝
  • 全国高校駅伝にも3年連続出場
  • アジアジュニア選手権3000メートルで金メダル(大会新)
  • U20世界選手権3000メートルでも金メダル

大学時代

  • 2019年世界陸上競技選手権大会5000メートルに出場し、日本歴代2位の記録(15分01秒01)
  • 2020年ホクレンディスタンスチャレンジの3000メートルで日本新記録(8分41秒35)を樹立し、2021年同大会で前年の日本記録を更新した(8分40秒84)
  • 2020年セイコー・ゴールデングランプリの1500メートルで14年ぶりの記録更新をする(4分05秒27)

 

今回東京オリンピックでは、陸上女子5000メートルに出場しメダルが期待されますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は東京オリンピック女子陸上5000メートルに出場する田中希実選手について「田中希実が男みたいなのは眉毛のせい?!かわいい!年齢や経歴は?」と題してまとめてみました!

田中希実選手が男みたいと言われる理由は、

  • 眉毛が太くしっかりしている
  • 男性のような体格で脚や腕の筋肉や腹筋が凄い
  • ハーフのよう顔立ち

などと思われました!

世間からは「かわいい」との声も多くありました。

田中希実選手は数多くの大会で記録を出しているので、東京オリンピックでも期待される選手です!