スポーツ

山根視来の父は指導者で兄はサッカー選手?嫁の名前・顔画像や子供はいる?

サッカーワールドカップ2022の開幕が迫り、選抜された選手が気になっている人も多いのではないでしょうか?

2022年に出場が予定されている選手の中に山根視来選手がいます。

山根視来選手は川崎フロンターレ所属で、ポジションはディフェンダーです。

そんな山根視来選手がサッカーを始めたきっかけは父と兄だと言われています。

山根視来選手の父親はサッカー指導者で兄はサッカー選手だという噂もありますが、どんな人物なのき気になりますよね!

また山根視来選手が結婚していて子供がいるのかどうかも知りたい人はたくさんいると思います。

そこでこの記事では山根視来選手の父や兄、嫁や子供についてまとめてみました。

山根視来の父はサッカー指導者?

山根視来選手の父がサッカー指導者では?という噂がありますが、本人や家族が公表した情報はありませんでした。

しかし、川崎フロンターレのインタビューで父親が、山根視来選手がかつて所属していたあざみ野FCで草サッカーをしていたことが判明しています。

幼稚園から小学校4年まで過ごしたあざみ野FC。そこの父兄が行う草サッカーチームでプレーしていた父親が、仲の良かった高木豊さんのつながりで当時桐蔭横浜大の監督だった風間八宏氏と面識があり、その時のコーチを務めていた八城修氏とも仲が良かったのだ。

「父が連絡先を知っていて、八城さんも僕のことを覚えていてくれていたんです。それで『お願いします』と言ったら、サッカー部の活動に入れてもらえることになりました」

引用元:川崎フロンターレ公式サイト

少年サッカークラブではコーチの他に、所属している子供たちの父兄が指導役になっていることも珍しくありません。

山根視来選手の父がサッカー指導者では?という噂が出た背景には、実際に山根視来選手の父がクラブに関わっていたことがあるのでしょうね。

ちなみに山根視来選手が子供の頃所属していたあざみ野FCでは、他にもJリーガーを排出していました!

【あざみ野FC出身のプロサッカー選手】

  • 高木俊幸(ジェフユナイテッド市原・千葉所属)
  • 高木善朗(アルビレックス新潟所属)
  • 高木大輔(レノファ山口FC所属)
  • 水沼宏太(横浜F・マリノス所属)

 

あざみ野FCがある横浜市青葉区あざみ野は、川崎フロンターレの練習場がすぐ近くにあります。

他にも東京ヴェルディや湘南フロンターレなどの拠点も近隣にあるため、子供のサッカーも盛んなのでしょうね!

スポンサーリンク

山根視来の兄はサッカー選手?

山根視来選手の兄は、弟のようにJリーグや日本代表で活躍した選手ではありません。

しかし、湘南フロンターレのユース選手として活躍していました。

少年サッカーから実際にJリーグチームのユースとして活躍するだけでもかなり力があることの証明になります。

山根視来選手がサッカーを始めたきっかけは子供の頃、兄や友人とサッカーで遊んでいたことがきっかけでした。

 山根がサッカーを始めたのは幼稚園の年中の時だった。兄の影響で近所の仲の良い友達とボールを蹴り始め、すぐに少年団のあざみ野FCに入ることを決めた。ここで一人の男の存在が、山根をよりサッカーにのめり込ませた。それが現在、アルビレックス新潟でプレーする高木三兄弟の次男・高木善朗だ。

引用元:川崎フロンターレ公式サイト

この文章中に出てくる高木善朗選手の父親は元プロ野球選手の高木豊さんなのですよ!

山根視来選手は幼少時からスポーツをすることに恵まれた環境で育ってきたことがわかりますね。

スポンサーリンク

山根視来の嫁の名前や顔画像は?

山根視来選手は2018年12月に一般女性と結婚しています。

しかし、山根視来選手の嫁は一般女性のため、名前も顔写真も公表していません。

 

しかし、ワールドカップ日本代表に選出された際に山根視来選手の嫁はサプライズで手紙を出していたのでした。

 

手紙の内容から、山根視来選手と嫁は出身である横浜桐蔭大学で知り合っていたことがわかりますね。

山根視来選手は大学サッカーからJリーグにデビューしたものの、すぐに日本代表に選出されたわけではありませんでした。

そんなハードな日々を支えてくれた家族のことを山根視来選手はとても大切に思っているのでしょうね!

山根視来の子供はいる?年齢や名前は?

山根視来選手は2019年7月に第1子である娘が生まれ、その後息子さんも誕生しているようです。

また、2022年のプロフィール欄には息子がいるという記載がありました。

家族構成:既婚(妻、一男、一女)

※記載内容は2022年2月10日現在のものです。

引用元:川崎フロンターレ公式サイト

2021年2月に公表された2021年のプロフィールには「一男」の記載はありませんでした。

2021年3月から2022年1月の間に長男が生まれたことがわかりますね。

山根視来選手のお子さんはお二人のようですね。

嫁と同じく、山根視来選手の子供の名前や顔写真は公表されていません。

山根視来選手は、選手としての生活とプライベートをしっかりと分けているからこそ家族の名前や写真を公表しないのでしょうね。

まとめ

ここまで山根視来選手の父や兄、嫁や子供など家族についてまとめてきました。

 

山根視来選手の父がサッカー指導者であるかどうかについては明らかではありませんが、サッカーには関係しています。

また兄についてはJリーグで活躍していないものの、湘南ベルマーレのユース選手として活躍していました。

更に山根視来選手には2018年に結婚した嫁がいて、2019年に娘と2021年〜2022年に生まれた息子がいます。

間もなく開幕するサッカーワールドカップ2022において、山根視来選手が活躍して日本代表が盛り上がるように応援していきましょうね!