政治家

萩生田光一の嫁や長女・息子は?実家や若い頃はやんちゃでヤバい!

岸田文雄改造内閣で政調会長に就任した萩生田光一氏が統一教会との関係について話題となっています。

萩生田光一氏というと、安倍政権を支え現在の岸田内閣を支えている主要な政治家の一人ですよね。

そんな萩生田光一氏の嫁や長女や息子はどんな方のか気になりますね。

そして、萩生田光一氏の高校時代がヤバいとの噂や実家も気になりところです。

<関連記事>

生稲晃子の子供は娘が1人でお嬢様学校?旦那は会社社長でセレブ生活!

萩生田光一の嫁や長女・息子は?

萩生田光一氏は結婚されています。

嫁の名前は、「潤子」さんということはわかっていますが、何年に結婚されたのかは不明です。

萩生田光一氏の嫁の潤子さんは一般の方ということもあり、詳しい情報はありませんでした。

萩生田光一氏の子どもは、娘と息子の2人です。

萩生田光一の長女の名前や年齢は?

萩生田光一氏の長女も一般の方のため名前や年齢は不明ですが、すでにご結婚されていることがわかっています。

なぜなら、2019年3月16日に長女の結婚式に安倍晋三元首相が参列されたことは話題となっていました。

安倍晋三首相は16日、東京都内のホテルで開かれた自民党の萩生田光一幹事長代行の長女の結婚披露宴に出席した。首相はあいさつで「政治家の子供に生まれたつらさは自分も知っている。お父さんも頑張っているから理解してあげてほしい」とエールを送った。
引用:産経新聞

 

萩生田光一の息子は野球部コーチ?

萩生田光一氏の息子さんの名前は、「一輝」さんといい早稲田実業高校出身だそうです。

一輝さんの情報も多くはないのですが、早稲田実業高校で野球部で活躍されていましたが、早稲田大学に進学し、大学では野球はされていなかったようです。

2012年に高校を卒業後、2014年の大学生の時に母校の早稲田実業高校の助監督に就任し、主に土日の練習を手伝っていたそうです。

萩生田光一氏も中学時代は野球部のキャプテンとして活動していました。

スポンサーリンク

萩生田光一の実家や父親も政治家?

萩生田光一氏は東京都八王子市の出身で、現在も実家や事務所は八王子にあるようです。

萩生田光一氏の父親は、政治家ではなくサラリーマンだったそうですが、萩生田家は地元で有力者で地主だったという話があります。

萩生田光一氏は大学在学中から黒須隆一八王子市議会議員の秘書を務めていました。

この頃から政治家を目指していたのと思われます。

1991年に八王子市議会議員選挙に出馬し、27歳の若さで初当選しています。

スポンサーリンク

萩生田光一の若い頃はやんちゃでヤバい!

萩生田光一氏の若い頃はやんちゃだったようです。

  • 中学校転校が嫌で父親の友人宅に住所を移す。
  • 早稲田実業高校に進学後、高田馬場で朝鮮学校の生徒と大乱闘を起こし、警察に呼ばれ停学。
  • 高校の卒業パーティーのパー券を売り歩き、学校にバレて停学。

早稲田実業高校の生徒たちの中では目立った存在だったと思われますね。

素行が悪いことから早稲田大学に進学できなかったようです。

その後、1浪して明治大学商学部に進学しています。

 

まとめ

今回は政調会長に就任した萩生田光一氏について「萩生田光一の嫁や長女・息子は?実家や若い頃はやんちゃでヤバい!」と題してまとめてみました。

萩生田光一氏の嫁の詳しい情報が公開されておらず、名前の「潤子」さんだけしか分かりませんでした。

萩生田光一氏の子どもは娘と息子の2人で、長女はすでにご結婚され、息子さんの一輝さんは母校の早稲田実業高校の野球コーチなどをされていました。

萩生田光一氏の若い頃はやんちゃして高校を2度ほど停学になってこともあるようでした。