季節イベント

利根川花火大会2022の屋台の場所や駐車場は?穴場や混雑状況も

利根川花火大会2022は、茨城県を流れる利根川河川敷で3年ぶりに開催される県内最大の花火大会です。

3万発の花火と音楽をシンクロさせた花火ショーとダイナミックなスターマインが魅力の花火大会です。

そんな大規模な利根川花火大会に屋台の場所や駐車場があるのか、ゆったりと見られる穴場などが気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、利根川花火大会2022の屋台の場所や駐車場についてまとめてみました。

また、穴場や混雑状況についても調べてみました!

利根川花火大会2022の日程・時間・打ち上げ場所は?

利根川花火大会2022の日程や時間などはこちら。

  • 開催日:2022年9月17日(土)
  • 開催時間:18:30〜20:00
  • 打ち上げ場所:境リバーサイド(利根川河川敷)
  • 打ち上げ数:30,000発

 

【会場マップ】

 

利根川花火大会2022の見どころは

利根川花火大会2022は3年ぶりの開催となり、前回の大会の2万3千発の花火から7千発増えて3万発の花火が夜空を飾ります。

また、ダイナミックなスターマインに加え、2022年は二尺玉の大花火も打ち上げられます!

2022年は大迫力の花火を楽しむこと出来ます!

 

利根川花火大会2022観覧チケットと観覧マップ

利根川大花火大会2022では、コロナ感染症対策として有料の観覧席を拡大して開催されます。

  • アリーナ席:10,000円(1名)
  • アリーナワイド席:32,000円(4名/1テーブル)
  • プレミアムテーブル席:60,000円(4名/1テーブル・弁当付き)
  • テーブル席:40,000円(4名/1テーブル)
  • カメラマン席:15,000円(1名)
  • フリーエリア席:2,000円(1名)

 

チケットはいずれもチケット販売サイト「イープラス」にて購入可能でしたが、9月14日時点では全て売り切れとなっています。

残念ながら、当日券の販売はありません。

スポンサーリンク

利根川花火大会2022の屋台の出店の場所や時間は?

利根川花火大会2022の屋台の出店はありそうです。

利根川花火大会2022の公式サイトを確認すると、2カ所以上の出店場所があるように書かれていました。

  • 有料観覧席内
  • 有料観覧席の外側

では、場所について調べていました。

利根川花火大会2022屋台の場所

有料観覧席内には「さかい河岸商店街」の屋台が多数出店しそうです。

公式サイトによると、アルコールの販売もあるようです。

 

有料観覧席外での屋台の場所は、会場近くの河川敷沿いに例年130店舗以上の屋台が並んでいました。

2022年の大会も同様に会場の境リバーサイド付近の河川敷沿いが出店の場所になると思われます。

屋台は定番の焼きそばやたこ焼き、わたあめなどあり、茨城名物の『煮イカ』もあるようです!

また、牛串も茨城の屋台ではぜひ食べたいメニューですね。

 

そして、会場の対岸となりますが、道の駅/情報・防災ステーションごかでは、キッチンカーも出店するようです。

 

屋台の営業時間は

屋台の営業時間:12:00〜21:00頃

屋台の営業時間は、例年通りとすると、当日12:00頃から営業を始めていると思われます。

花火が終了する21:00ごろまでは営業されていると予想しています。

スポンサーリンク

利根川花火大会2022の駐車場は?

利根川花火大会では有料の臨時駐車場(500台)と無料の臨時駐車場(4,000台)が設けられています。

  • 有料の臨時駐車場(500台)
  • 無料の臨時駐車場(4,000台)

有料駐車場は会場から近い場所に設けられています。
有料駐車場のチケットは完売しています。

無料駐車場は会場からは離れていますが、無料のシャトルバスが運行します。

無料駐車場

無料駐車場が8カ所設けてあり、会場から比較的近いため、すぐに満車になるかもしれません。

開場時間は13:30〜となっています。

  • シンパシーホール 60台
  • さしま環境管理事務組合 80台
  • 猿島コミュニティーセンター第2駐車場 65台
  • さくらの森パーク 50台
  • 西南医療センター病院職員駐車場 320台
  • 旭化成グランド 300台
  • 境高等学校東側駐車場 30台 (18:00〜)
  • 元山神町ゲートボール場 100台

 

シャトルバス利用者臨時駐車場(無料)

会場から少し離れた駐車場となりますが、無料のシャトルバスが運行しています。

  • 境特別支援学校 1000台
  • ふれあいの里 250台
  • 境町ホッケーフィールド 1000台
  • JAむつみ 100台
  • 境工事事務所 50台
  • 茨城県建設業協会境支部 50台
  • 境町文化村駐車場 150台
  •  日本パリソン株式会社 150台
  • 猿島小学校 100台
  • 大歩グランド 250台

シャトルバスは随時運行しています。

  • 【行き】各駐車場→バスターミナル 14:00〜18:30
  • 【帰り】バスターミナル→各駐車場 19:30〜22:30

 

【無料駐車場の空き状況】

こちらから空き状況が確認できます。

 

有料駐車場:境リバーサイドパーク

会場までは徒歩1分の距離となります。

こちらはすでにチケット完売となっています。

  • 駐車料金:1台 3,000円
  • 入庫時間:10:00〜16:00
  • 出庫時間:19:30〜

 

利根川花火大会2022の穴場スポット6選!

利根川花火大会2022を混雑を避けて見られる場所や穴場をご紹介します。

  • 境香取神社
  • 関宿にこにこ水辺公園
  • ごかみずべ公園
  • さくらの森パーク
  • 中の島公園
  • 道の駅さかい

 

穴場スポット:境香取神社

打ち上げ会場から近く、視界を遮る障害物がないため、綺麗に花火を鑑賞できそうです。

会場からも近いため、混み合う可能性もありそうです。

 

穴場スポット:関宿にこにこ水辺公園

打ち上げ場所のほぼ正面の位置にあたります。

広い公園なので、ゆっくり鑑賞できそうですよ!

また、トイレや自動販売機もあり安心ですね。

 

穴場スポット:ごかみずべ公園

ごかみずべ公園は会場から少し離れますが、混み合わずゆっくり見られる場所となります。

 

穴場スポット:さくらの森パーク

さくらの森パークは無料駐車場となっている場所ですが、広い公園になっているので、子連れのファミリーにおすすめです。

 

穴場スポット:中の島公園

打ち上げ場所の対岸にあたる場所なので、迫力のある花火が楽しめそうです。

広い公園なので、混み合わないと思いますが、できれば早めに到着しておくのがおすすめです。

 

穴場スポット:道の駅さかい

会場からは離れてしまいますが、打ち上げ花火は綺麗に見られると思います。

当日はキッチンカーの出店もありますので、食べながら花火を楽しむこと出来そうです。

 

利根川花火大会2022の混雑状況は?

利根川花火大会は例年20万人もの人出で賑わいます。

花火見学で混雑しますね。

そして、当日は会場付近では16:00〜21:30まで車両通行止の交通規制もされますので、お車で移動の方は注意が必要となります。

詳しくは、こちらの公式サイトをご確認ください。

 

利根川花火大会2022のアクセス方法

【電車】

  • JR宇都宮線「古河駅」もしくは東武「東武動物公園駅」から「境車庫行」の朝日バス約40分「堺町役場入口」

【車】

  • 首都圏中央連絡自動車道「境古河IC」から車約10分

 

利根川花火大会2022の混雑回避方法は

利根川花火大会2022は混雑が予想されます。
また、早めの会場入りをおすすめします。

お帰りについても、大変混み合いますので、花火終了の10分〜15分ほど前に移動するのがおすすめです。

まとめ

利根川花火大会2022の屋台の時間・場所や駐車場、穴場についてまとめてみました。

  • 開催日:2022年9月17日(土)
  • 開催時間:18:30〜20:00
  • 打ち上げ場所:境リバーサイド(利根川河川敷)
  • 打ち上げ数:30,000発

3年ぶりに開催される3万発もの利根川花火大会を楽しみたいですね!