季節イベント

足利花火大会2022の屋台や混雑予想は?穴場スポットや駐車場についても!

足利花火大会は、1903年(明治36年)に始まった伝統ある大会です。

今年で119年目、106回を迎えます。

毎年50万人以上の観覧者が関東から足を運ぶといわれている足利花火大会は、関東一、栃木県最大ともいわれています。

3年ぶりに開催される足利花火大会では、打上花火、大玉花火、ワイドスターマイン、大ナイアガラなど約20,000発打ち上げられるそうです。

屋台やよく見える穴場スポット、どのくらい混雑しているのかも知っておきたいですよね。

今回は、足利花火大会2022の屋台や混雑予想は?穴場スポットや駐車場についてもご紹介します。

ぜひ最後まで、ご覧ください(^^♪

足利花火大会2022の日程と時間

日程

  • 日程:8月6日(土)
  • 花火の時間:19;15~20;15
  • 場所:田中橋下流渡良瀬運動公園及び河川敷

2022年の足利花火大会は、60分に短縮して開催されます。

※荒天の場合:翌日8月7日(日)19:15~20:15
※コロナ感染拡大状況により中止になる場合があります。

 

会場のマップ

桟敷席はなく、有料観覧席(河川敷地のみ)設置されるようです。

7月28日現在、全座席完売につき、チケット販売を終了したとのことです。

スポンサーリンク

足利花火大会2022の屋台は?

屋台の情報を調べてましたので、ご紹介します!

屋台の時間は?

15時くらいから徐々に開き始め、17時ごろには屋台が出そろうんではないでしょうか。

花火が上がる直前だと混雑すると思うので、16時ごろに並んで買っておきましょう(^^)/

屋台の種類や出店数は?

足利花火大会は、屋台の数がすごく多いことにびっくりしました。

毎年500店以上の屋台が出店されているようです。

しかし、今年は新型コロナの影響も受けて、屋台の出店は少なくなると思われます。

分散してるのにこの屋台の多さですよ!!

花火を見ながら、ラムネを飲むなんていいですね~。

キッチンカーだと、インスタ映えしそうな食べ物が多そうですね!

芋フライに、ポテト入り焼きそば…どんな感じなのか食べてみたいですね。

また、過去の情報によると、

  • タピオカ
  • 焼きまんじゅう
  • シャーピン
  • ケバブ
  • たこ焼き
  • からあげ
  • 牛タン串

などもあるらしいです。

また、足利駅周辺には、何かあったときにコンビニが多いのですごく便利で、利用しやすいですね♪

スポンサーリンク

足利花火大会2022の混雑状況は?

関東一円から50万以上の観覧者が集まる足利花火大会は、毎年混雑しています。

普段は閑散としている駅が、都心の駅のように混雑するとの口コミを見ました。

今年の花火大会は1時間短縮されて開催されるので、混雑が予想されます。

また、会場周辺では、17;30~21;00まで交通規制もされるため混雑を回避するのは、難しいと思われます。

足利花火大会2022の混雑を避けるには?

花火が始まる1時間前ごろから、駅の周辺ではかなりの人が混雑し始めるとのことです。

17時前に駅に到着し、会場入りすることをおススメします。

また、花火が終了した後も混雑すると思いますので、早め早めの行動を。

小さなお子様連れの方は、とても危険ですので注意してくださいね!

足利花火大会2022の穴場スポット紹介

ゆっくり花火を見たい、小さなお子様連れやコロナが心配という方に、穴場スポットをご紹介しますね。

穴場スポット:アピタ足利店屋上駐車場

足利駅からも近く、交通に便利です。

駐車場なので、車で来た場合も問題はありません。

屋上から、きれいに花火を見ることができます。

アピタということもあり、食べ物や日用品なども取り扱っているので急な買い物にも対応できます。

また、トイレもあるのでオススメです。

穴場スポット:織姫公園

足利花火大会では、人気のある穴場スポットです。

丘の上にあるため、見晴らしがいい場所です。

人気であるため、早めに場所の確保が必要ですよ。

穴場スポット:足利織姫神社

会場から少し遠い場所にあります。

先ほど紹介した織姫公園の近くにあります。

花火がきれいに見えるスポットです。

足利花火大会2022の駐車場の情報

足利花火大会では、無料の仮設・臨時駐車場が設置してあります。

今回は、なるべく多く駐車できる臨時駐車場を紹介しますね!

なお、仮設・臨時駐車場の利用時間は、午後3時~9時までとなっております。

ご注意下さい。

駐車場:アシコタウンあしかが

2000台もの駐車可能です。

住所:足利市大月町3-2

駐車場:コムファースト

1280台駐車可能です。

住所:足利市朝倉町245-5

駐車場:とりせん助戸 ケーヨーデイツー

813台駐車可能です。

住所:足利市助戸1丁目680

駐車場:総合グラウンド

436台駐車可能です。

住所:足利市田所町1123

 

万が一、ここに駐車ができなくても、上記以外にも多く無料の仮設・臨時駐車場が設置してあります。(カッコの数字は駐車台数)

  • 桜小学校 (200台)
  • 東山小学校 (172台)
  • けやき小学校 (156台)
  • さいこうふれあいセンター (280台)
  • 第三中学校 (260台)
  • 生涯学習センター多目的広場 (200台)
  • 大日東駐車場 (100台)
  • あしかがフラワーパークプラザ (512台)
  • 地場産センター駐車場 (85台)
  • アキレス(株)・福富町 (200台)
  • 助戸公民館駐車場 (52台)
  • 医師会館 (102台)
  • 足短附体育館西駐車場 (70台)
  • 足短附体育館南駐車場 (50台)
  • 市役所駐車場 (166台)
  • 元学町緑地駐車場 (120台)
  • FUKAI SQUARE GARDEN (175台)
  • 足利商工会議所 (85台)
  • コリコット会館跡地 (38台)
  • 山辺公民館・グランド (240台)
  • 地場産センター臨時駐車場 (85台)

 

まとめ

以上、足利花火大会2022の屋台や混雑予想は?穴場スポットや駐車場についてまとめました。

最後に、まとめておきますね。

  • 日程:8月6日(土)
  • 花火の時間:19;15~20;15
  • 場所:田中橋下流渡良瀬運動公園及び河川敷
  • 有料観覧席は、売り切れ
  • 仮設・臨時駐車場はあります。
     ※荒天の場合は、翌日8月7日19;15~20;15

渋滞や混雑には、早め早めの行動をオススメします。

3年ぶりの花火大会開催ということもあり、とても楽しみですね♪

穴場スポットで花火、屋台を思う存分、楽しんで来てください( ´ ▽ ` )!

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。